FC2ブログ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


カウンター


今日の出来事★

今日、いつも通り仕事に行くため最寄り駅で降りて、ちょっと時間が早かったので、駅に隣接しているショッピングセンターに立ち寄ってみた
ヘッドホンで音楽を聴きながら、ポケットに両手を突っ込んで、入り口に差し掛かった丁度その時
誰かが私の肩をグイっと引っ張った
突然のことに私はビックリして、「え何っ」と思って振り返ってみると・・・・
そこには見知らぬオバさんが
「何だ~こいつはぁ~キャッチセールスのババアか・・・・
と思いながら嫌な顔をしていると、そのオバさんが一生懸命何かを言っていた
でも私はヘッドホンをしているので、このオバさんが口パクをしているようにしか見えず、どうせロクな奴じゃないだろうと思い、無視して足早に店内へ
「あんまり時間もないし、ちょこっと本屋にだけ寄るか・・・・
そう思い、本屋のある3階へ行こうとエスカレーターに乗った
「さっきのオバさんは一体なんだったのだろう・・・・
と思って、徐に左の方を見てみると・・・・・
さっきのオバさんが真横に・・・・

思わず、「わっ」っと声に出して驚いてしまった・・・
やたらと顔を近付けてくるこのオバさんは、どうやら入り口からずっと私の後を憑いて来たようだった
たちまち私は怖くなり、猛ダッシュでエスカレーターを駆け上がり、逃すまいと肩を掴んでくるババアを思いっきり振り切った
「時間がないの~ホントにちょっとだけなんだけど・・・・
と言っているババアを尻目に、私は全く振り返らずに走った
オバケ屋敷でオバケに追いかけられるくらい、メチャクチャ怖かった~
やっとの思いで目的の本屋に辿り着いたが、頭の中はさっきのババアの事でいっぱいだった・・・・

その後、仕事場に向かおうと1階に下りて入り口を見てみると、さっきのババアがハイエナの様に入り口をウロウロしながら、獲物(ターゲット)を物色していた・・・
流石にそこを突破する勇気はなく、仕方なく2階に上がり、駅に繋がる連絡通路を通って、遠回りして仕事場へ・・・・
仕事前なのに、やたらと疲れてしまった出来事だった

よくよく考えてみると、以前一人で広島に行った時も、同じような顔のオバさんに
「どっから来たの急いでるちょっとどこかに行って、お話ししない
と声を掛けられた事があった・・・
あの時もやっぱり追いかけられて、相当怖かった記憶が~
何で私ばっかりこんな目に
この顔か
この顔が騙され易そうに見えるのか
損な顔や~

とくかく、今度からは二度と追い掛け回されないように、このオバさんは要注意だ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teimu2.blog.fc2.com/tb.php/311-11f46ac5

 | ホーム |  page top