FC2ブログ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


カウンター


大宰府へ~☆

今日は両親と3人で大宰府に行った
私の目的は九州国立博物館でやってる「伊藤若沖と江戸絵画」展
両親の目的は太宰府天満宮
丁度どっちも隣接しているので、3人で行くことに~

以前、TVの番組で「伊藤若沖」の特集をやっていて、偶々見ていた時、
「鮮やかで色彩豊かな絵画を一度で良いから見てみたいなぁ~」と思っていた
江戸時代の画家で当時は注目される事は無かったが、その後にアメリカで高い評価を受けて、近年では宇多田ヒカルのPVにも使われた事から日本でも有名になったこの若冲~
早速、博物館の入り口に着くと、そこには車の長蛇の列が・・・・
流石に土曜日だけあって、とても多かった
実は今回、初めて訪れる九州国立博物館
初っ端から、その巨大さに圧倒されてしまった・・・・

中も無意味に天井が高く、展示などは主に2~3階で開催されていた

エスカレーターで2階に上がり、チケットを買って早速展示会場内へ~
沢山の人が、展示品のあるガラスの前に列を作っていた
江戸時代のものなので、主に掛け軸や屏風の展示品が主だったが、どれも素晴しかった~
中央部分に目立つように飾られていたのが、一番の目玉の屏風
それは宇多田ヒカルのPVにも使われていた作品「鳥獣花木屏風」だ

この写真はお土産に買った屏風型のポストカード2枚組で400円だった

この作品は2枚の屏風で1つの作品だ
タイルで作る絵みたいに、小さい四角を沢山描いて全体の絵にしている
近くでじぃぃぃ~と見ていると、段々目が回ってしまいそうな感覚になった・・・
色使いが、とても江戸時代に描いたものの様には見えないくらい鮮やか~
鳥獣の絵も、現代の絵本に出てきそうなくらい昔っぽくない感じ~
とにかく、素晴しかったぁ~

芸術に触れた後は、博物館横のトンネルから太宰府天満宮へ・・・
現代的な建物の博物館から、動く歩道とエスカレーターで一気に趣のある天満宮へ移動出来る

丁度受験シーズンの今、参拝客もさすがに多かった・・・・
写真を撮ることに夢中になって両親を見失い、一瞬ちょっと焦った
参拝した後、お守りをいくつか買った
そして参道に出て、定番の梅ヶ枝餅をお土産に買って帰った

念願の若冲の絵画が見れて、嬉しかった~
これを機に、押入れに入れっ放しのキャンパス&油絵の具で、私も絵を描いてみようかな~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teimu2.blog.fc2.com/tb.php/310-bc961b0a

 | ホーム |  page top