FC2ブログ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


カウンター


友人の結婚式★

今日は専門学校時代の友人の結婚式があった~
久々に朝早く起きて、姉に髪のセットとメイクをしてもらった
意外に時間が掛かってしまい、ギリギリで家を出て駅まで車で送ってもらうと、電車が構内に入って来ようとしていた~
慣れないドレス&靴で猛ダッシュ~
何とか電車には乗れたが、息切れし、明らかに浮きまくりの格好をした私はずっと下を向いていた・・・・

式場のリーガロイヤルホテルに着き、先ずはチャペルの結婚式に参加した
披露宴の受付を新婦に頼まれていた私ともう2人の友人は、式が終わったら直ぐに披露宴会場に行かないといけなかったので、出入り口に近い末席に座った

新郎が入場し、次にウエディングドレスを着てお父さんにエスコートされた新婦が入場してきた~
純白のドレスを着た新婦はとてもキレイだった
お父さんの方は少し緊張気味の様で、足並みが新婦と揃っていなかった・・・

私達の横を丁度通り過ぎた時、お父さんが新婦のドレスを踏んでしまい、新婦の子はバージンロードでコケてしまった
場内には驚きの声や笑い声が・・・・
陽気で明るい彼女らしい入場の仕方だなぁ~と思った
和やかな雰囲気で、あっという間に結婚式は終わった
新郎新婦が退場した後直ぐに、私達はダッシュでエレベーターに向かい、披露宴が行われる最上階のラウンジに行った
会場の入り口に、新郎新婦のプロフィールの載ったパネルと誰かの手作りだというチワワのウエディング人形がディスプレイされていた
一人が祝儀を受け取る係り、後の2人が案内書を渡す係りと決めて、ぎこちないながらも何とか受付をし終えた
一番最後に席へと案内された私達のテーブルは、何と新郎新婦の真正面で良い位置にあった
テーブルには新婦の子が手書きで描いてくれたメッセージカードが添えられていて、その心配りがとても嬉しかった
しかも、普通は紙に一人一人の名前が書いて席に置かれているが、今回は一人一人にワインボトルが置かれていて、そのラベルに名前が印刷されていた
何とも珍しく、手の込んだ披露宴だなぁ~と感心した
会場も最上階なので、窓からは市内の景色が一望でき、素晴しかった~
披露宴が中盤に差し掛かった時、私の隣に座っていた友人が、配膳係りの女性スタッフから料理を洋服に掛けられてしまっていた
始めから危なっかしい手つきだったそのスタッフは、ナプキンで必死に汚れを拭き取る友人を見ながら謝っているだけだった・・・・
謝ってないで、早くオシボリ持って来いよ~と思って、そのスタッフに
「あの、早くオシボリか何か持ってきて貰えませんか
と言うと、「畏まりました」と奥の方へ戻って行った
そして、2分経っても3分経ってスタッフは戻ってこなかった・・・
「遅いよね~オシボリってそんなに時間掛かるのかねぇ~
と話していると、丁度デザートの配膳が始まり、府と奥の方に目をやると、さっきのスタッフがデザートの配膳をしていた
おいおいおい~オシボリはどうしたんかいっ
とマジでムカついたので、偶々近くを通りかかった上司っぽい人にチクってやった
するとその上司は直ぐにオシボリを持ってきてくれて、まだ上の責任者も呼んで来た
その責任者らしき人は
「お祝いの席で部下が大変申し訳ありませんでしたクリーニングに出しましょうかもしもの時は私に申し付けて下さい
と、友人に名刺を渡していた
ただオシボリを欲しかっただけなのに、まさかここまでされるとは思っていなかったので、私も友人もビックリした・・・
するとそこへ当事者のスタッフが戻ってきた・・・
「大変申し訳ありませんでした~大丈夫ですか
と今更ながら言うスタッフを、無視っている友人・・・・
汚れはそんなには目立た無かったので良かったが、何と言うか、とにかく最悪なスタッフだった・・・・

そんな事もありつつ、料理はどれも美味しく、デザートもヴュッフェ式になっていて、欲張って全種類食べてみた

う~んどのケーキも美味しかった~

披露宴も終盤になり、新婦が両親に手紙を読むイベントに・・・・
どんな人でも、このイベントの時だけは絶対に泣いてしまうというが、案の定私の両隣の友人は新婦につられて泣いていた
しかも演出もムカつく事に小田和正の「言葉にできない」を流していて、流石に私も目頭が熱くなってしまった・・・

思わぬハプニングもあったりしたけど、素晴しい結婚式だった
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teimu2.blog.fc2.com/tb.php/304-11e222a1

 | ホーム |  page top