FC2ブログ

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


カウンター


韓国旅行☆食い倒れソウルの旅☆後編

前回に引き続き、今月行ってきた韓国旅行の報告デス~

夜までたっぷり食いまくった1日目から一夜明け、翌2日目は朝からソウル市内観光へ~
先ず訪れたのは、朝鮮時代の正宮の景福宮
korea2-1.png
時間的に丁度、守門軍の交代儀式を再現した王宮守門将交代儀式が行われていて、朝鮮時代の雰囲気に浸ることが出来た~
korea2-2.png
広大な敷地内には、様々な建造物があって見応え十分
日本とは、また違った古の文化に触れることが出来て感無量デシタ~


朝鮮時代の文化に触れた後、お腹が空いた私達が向かったのは景福宮近くにあるこちらのお店
korea2-3.png
長蛇の列が出来ていたほど人気のお店土俗村
こちらのお店のイチオシ料理がコレ
korea2-4.png
韓国の代表的な健康食である参鶏湯
ホロホロ~と崩れてしまう程、柔らかぁ~く煮込まれた鶏肉の中に、高麗人参や栗・ナツメ・松の実など、様々な食材が入った参鶏湯
漢方薬が苦手な私にとって、ちょっと厳しいかなと思っていたけど、案外漢方的な臭いや苦味もなく、あっさりした鶏のスープがメチャクチャ美味しくて、ペロっと完食してしまった~
が丸ごと1羽使われているので、骨があって食べにくいのが少し難だけど、味は想像以上に美味しくてビックリ
並んで待った甲斐アリです~

お腹も満たされ、次に向かったのは民芸品のお店が軒を連ねる仁寺洞
korea2-5.png
歩行者天国と化した通りの真ん中には、民芸品を売る露店や屋台が立ち並んでいる
korea2-6.png
お腹一杯にも関わらず、こちらの屋台で買ってしまったのが、このおやつ
korea2-7.png
ひと口サイズの梅ヶ枝餅のようなおやつ7個で1000ウォン(100円くらい)安っ
梅ヶ枝餅と違うのは、餡子の中にクルミが入ってるとこ
クルミが良いアクセントになって、なかなかの美味デス~

仁寺洞では、こんなお店も発見
korea2-8.png
ハングル文字のスタバ
シンボルマークが無けりゃ~絶対にスタバだとは気付きませんでした・・・
ハングル文字は難しいぃ~

仁寺洞の後に訪れたのは、韓国のシンボル東大門
korea2-9.png
東大門にあるファッションビルでショッピング~
ここでビックリしたのが、普通のファッションビルなのに営業時間が午前10時~翌朝5時まで開いてる事
シフトとか勤務時間の体制とか、一体どうなってるんだろう・・・・
韓国の方々は本当にパワフルだわ~

日も暮れて来たので、夕食を食べにホテルのある明洞に戻ってきた私達~
korea2-10.png
日が暮れても人で溢れかえる明洞
さすがソウル1の繁華街だけあるわぁ~

さて、2日目の夕食にチョイスした料理はコチラ
korea2-11.png
前々から一度食べてみたかったプデチゲ
ハムやソーセージ、マカロニなどが入ったチゲ鍋にインスタントラーメンを入れて食べるプデチゲは、見た目よりは辛くなく、コクのあるチゲスープがご飯と良く合っていて、これまた最高~
美味しくて身体も暖まってしかも1人前6000ウォン(600円くらい)と驚くほど安くて、大満足の夕食でした~

夕食で大満足したハズだけど、どうしても甘い物が食べたぁ~い
ということで、屋台で人気のおやつを購入~
korea2-12.png
中に松の実が入った黒蜜が詰まってる韓国風お焼きのホットク1つ1000ウォン(100円くらい)
パリッモチッとした外の皮と、とろ~りとした甘さ控えめの黒蜜の相性はバツグン
これは病み付きになる美味しさデス~

夕飯後に韓国式エステを体験し、一日中食べ歩いて疲れた身体を癒し、チマチョゴリも体験~
korea2.png
案外ワンタッチで着れるチマチョゴリの仕組みにビックリ
着物より着心地が良いし、何と言っても全然苦しくないから、結婚式の時でも楽だろうなァ~

たった2泊3日だったけど、美味しい物ばかりお腹いっぱい食べれて、異文化にも触れる事が出来て、最高の旅となりました~
福岡からわずか1時間で行ける海外で、こんなに満足できるなら、また行きたいなぁ~
ハングチェゴォ~(韓国最高ー
スポンサーサイト



コメント

DATE: 05/01/2010 09:21:25 PM

すごい羨ましい~
私も今すぐ行ってみたくなったよ


2012-11-05 02:29 | のん #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://teimu2.blog.fc2.com/tb.php/125-50873b89

 | ホーム |  page top