FC2ブログ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


カウンター


くまもと山鹿和栗スイーツフェア⑪いきなり団子ラングドシャ

11/30まで開催中のイベントくまもと山鹿和栗スイーツフェアを求めて、熊本県山鹿市へ行って来ました
山鹿市は西日本一の栗の産地なので、市内にあるケーキ屋さんや和菓子屋さん、カフェなどが、地元の栗を使ったスイーツを販売するイベントです

道中で山鹿市にある道の駅 水辺プラザかもとにも立ち寄りました
w
こちらの道の駅の中にあるパン屋さんでは、スイーツフェア期間中は栗を使ったパンが販売されているとのことでしたが、土日限定の販売だったようで、私が行った日は平日だったのでゲット出来ませんでした~
残念ですが、こちらで購入した一風変わったお土産をご紹介します
それがコチラ

いきなり団子ラングドシャ
熊本らしいですね~(笑)

10枚入りでお値段500円(税抜)
1枚ずつ小包装されています

熊本県のお土産だと分かるパッケージですね

熊本県産のさつまいもペーストを使用したラングドシャに、あずきチョコレートをサンドしたお菓子
確かに・・・さつまいも×あずきで、いきなり団子っぽくなりますよね(笑)

さつまいもの風味のラングドシャはサクサクしてて、あずきチョコと良く合います
なかなか面白いお土産でした

今回初めてくまもと山鹿和栗スイーツフェアに参加してみましたが、これまで訪れた事のない地域で、食べた事ないものもあって、とても興味深いものがありました
是非とも来年も訪れたいと思います

おわり
スポンサーサイト

くまもと山鹿和栗スイーツフェア⑩ふりあん『栗のシブースト』

11/30まで開催中のイベントくまもと山鹿和栗スイーツフェアを求めて、熊本県山鹿市へ行って来ました
山鹿市は西日本一の栗の産地なので、市内にあるケーキ屋さんや和菓子屋さん、カフェなどが、地元の栗を使ったスイーツを販売するイベント

最後に訪れたのは、山鹿市役所近くにある老舗洋菓子店のコチラ

ふりあん
昔ながらの街の洋菓子屋さんって感じの雰囲気ですね~

看板もかなりレトロ~
こういうお店、大好きです
そんな昔懐かしい感じのお店で購入したのがコチラ
IMG_2049.jpg
栗のシブースト
お値段400円也~
カスタードクリームベースのシブーストは、濃厚なのに口当たりは軽くて、美味しいぃ~
トッピングにも栗、下のタルト生地の中にも栗~
栗がこれでもか~と言うくらい贅沢に使われていて、栗好きには堪らないケーキです
本格的なフランス菓子で、甘さが強い感じでしたが、とても美味しかったです
他のケーキも食べてみたかったな~

つづく

くまもと山鹿和栗スイーツフェア⑨茶店・栗山『深山栗山』

11/30まで開催中のイベントくまもと山鹿和栗スイーツフェアを求めて、熊本県山鹿市へ行って来ました
山鹿市は西日本一の栗の産地なので、市内にあるケーキ屋さんや和菓子屋さん、カフェなどが、地元の栗を使ったスイーツを販売するイベント

続いて山鹿市の街中に移動~
訪れたのは、山鹿市の有名な文化財トである八千代座から近い場所にあるコチラのお店
5.jpg
茶店・栗山
店内で栗を使った和菓子とお茶のセットが頂けるようでしたが、今回は時間が遅かったので和菓子のテイクアウトのみ実施されてました
という事で、テイクアウトした和菓子がコチラ

深山栗山
お上品に和紙で包まれた栗菓子です
お一つのお値段・・・250円
この1パック1000円でした~(笑)

山鹿の栗を100%使用した栗の茶巾搾りです
この1つのお菓子に何個の栗が使われたのだろうと思いながら、じっくり味わって頂きました
滑らかな口当たりで、まったりと濃厚な栗の味わい
甘さも上品で、とても美味しゅうございました~

贅沢な栗菓子~感動ものでした

つづく

くまもと山鹿和栗スイーツフェア⑧和栗のテリーヌ(パウンドケーキ)

11/30まで開催中のイベントくまもと山鹿和栗スイーツフェアを求めて、熊本県山鹿市へ行って来ました
山鹿市は西日本一の栗の産地なので、市内にあるケーキ屋さんや和菓子屋さん、カフェなどが、地元の栗を使ったスイーツを販売するイベント

山鹿市特産工芸村のあんずの丘という施設内にある洋菓子屋さん山鹿和栗洋菓子店An(杏)
地元産の栗や杏を使ったスイーツを製造・販売されているので、焼き菓子も購入してみました
それがコチラ
8.jpg
和栗のテリーヌ
熊本産の栗渋皮煮を使用したパウンドケーキです

お値段1360円(税込)
長さ12cmほどのパウンドケーキです

生地にはお茶も混ぜ込まれた抹茶ベースです
小さめのパウンドケーキですが、ずっしりと重く、重量があります

切ってみると、中にはゴロゴロとした栗の渋皮煮が、丸ごと何個も入っています
濃厚な抹茶のケーキ生地は、とってもしっとり~
栗の渋皮煮も上品な甘さ&濃厚な味で絶品です

抹茶の風味と栗の渋皮煮が、本当に良く合います
これは美味しい
栗がゴロっと丸ごと入っているパウンドケーキ、贅沢な逸品ですね

他にも栗入りのロールケーキやシュークリームなどもあったので、いつか食べてみたいと思いました
つづく

くまもと山鹿和栗スイーツフェア⑦やまがし・山鹿和栗(栗フィナンシェ)

11/30まで開催中のイベントくまもと山鹿和栗スイーツフェアを求めて、熊本県山鹿市へ行って来ました
山鹿市は西日本一の栗の産地なので、市内にあるケーキ屋さんや和菓子屋さん、カフェなどが、地元の栗を使ったスイーツを販売するイベント

山鹿市特産工芸村のあんずの丘という施設内にある洋菓子屋さん山鹿和栗洋菓子店An(杏)
地元産の栗や杏を使ったスイーツを製造・販売されているので、焼き菓子も購入してみました
それがコチラ
fc2blog_20171122160950a15.jpg
やまがし・山鹿和栗(栗フィナンシェ)
山鹿和栗を使用したフィナンシェです
お値段は1つ 140円(税込)
fc2blog_20171122161005cd1.jpg
袋を開けた瞬間から、栗の香りがします~
焦がしバターも使用しているようで、バターの香りもします
fc2blog_20171122161021bf5.jpg
しっとり~としたフィナンシェで、口に入れると栗の芳醇な香りが広がります~
栗の味がしっかりするほど濃厚で、メチャクチャ美味しかったです

なかなか珍しい逸品ですね

つづく

くまもと山鹿和栗スイーツフェア⑥山鹿和栗洋菓子店An(杏)

11/30まで開催中のイベントくまもと山鹿和栗スイーツフェアを求めて、熊本県山鹿市へ行って来ました
山鹿市は西日本一の栗の産地なので、市内にあるケーキ屋さんや和菓子屋さん、カフェなどが、地元の栗を使ったスイーツを販売するイベント

相良観音周辺で和菓子の栗だんごを堪能した後、向かったのは洋菓子店のコチラ

山鹿和栗洋菓子店An(杏)
山鹿市特産工芸村のあんずの丘という施設内にある洋菓子屋さんです
小高い丘の上にあり、敷地内には約800本の杏の木が植えられていて、メルヘンな雰囲気の中にあります

地元産の栗や杏を使ったスイーツを製造・販売されているので、ケーキを購入してみました
IMG_2032.jpg
栗のモンブラン
お値段380円~地元産の和栗を使っているのに、何てリーズナブル

口当たりの軽いマロンクリームがメッチャ美味しい~
トッピングのビターチョコと栗もベストマッチ
あまりにも軽いので、2個くらいイケそうでした(笑)

こちらでは、他にも焼き菓子も購入してみました

つづく

くまもと山鹿和栗スイーツフェア⑤泉水園の栗だんご

11/30まで開催中のイベントくまもと山鹿和栗スイーツフェアを求めて、熊本県山鹿市へ行って来ました
山鹿市は西日本一の栗の産地なので、市内にあるケーキ屋さんや和菓子屋さん、カフェなどが、地元の栗を使ったスイーツを販売するイベント

熊本県山鹿市菊鹿町相良にある相良観音の参道沿いで、もう1軒お店に立ち寄ってみました

泉水園
前回ご紹介した栗だけだんごの相良茶屋とは、道路挟んで向かいにあります
こちらでも栗だんごを販売されていたので、食べ比べに購入してみました
6_20171119101833f6a.jpg
栗だんご
くまモンがパッケージに登場してます(笑)

こちらも、まん丸なお団子が5つ入って、お値段は650円でした
ちょうど購入した時、出来立てホヤホヤで、熱々の栗だんごをいただいてみました

こちらも、中は栗だけがギッシリ包まれています
ホクホクの栗は、栗の味が濃厚
そして、こちらの栗だんごは、皮に『もち粉』が入っているので、お餅のようにモッチリした粘り気のある食感
お餅のような皮と、中のホクホクした栗が良く合って、めちゃくちゃ美味しかったです

和栗をこんなに使う贅沢なお団子があるなんて、本当に驚きでした
これぞご当地グルメですね

つづく

くまもと山鹿和栗スイーツフェア④相良茶屋の元祖「栗だけだんご」

11/30まで開催中のイベントくまもと山鹿和栗スイーツフェアを求めて、熊本県山鹿市へ行って来ました
山鹿市は西日本一の栗の産地なので、市内にあるケーキ屋さんや和菓子屋さん、カフェなどが、地元の栗を使ったスイーツを販売するイベント

お昼ご飯を食べて、次に向かったのがコチラ

相良茶屋
熊本県山鹿市菊鹿町相良にある相良観音(相良寺)というお寺の参道にあるお店です
相良観音は、安産・子授け・縁結びにご利益があるとの事なので、先に縁結び祈願のためお参り
縁結びのご利益があるなら、素通りはできませんからね(笑)

お参りした後にお店へ伺いましたが、地元のテレビや新聞でも紹介されたようで、こんな大きな看板が立ってました
それだけ有名なお店なんですね
メディアで紹介されるほど、有名なお菓子がコチラ

元祖・栗だけだんご
レトロなパッケージ味があっていいですね

まん丸な団子が、5つ入ってお値段650円
なかなかのお値段ですね(笑)
それもその筈中には、ギッシリと栗が包み込まれてます

皮の部分は、熊本銘菓のいきなり団子と同じく小麦粉ベースの薄いモチっとした皮で、中の栗は、粗く潰したホクホクの栗がギッシリ詰まってます
少し塩気のある栗は、栗の味が凝縮されていて、旨い
素朴だけど、栗本来の味が楽しめる栗だけだんごは、贅沢なお団子でした

国産の和栗だけ、こんなにもギッシリ入ってるなら、このお値段も納得…いや…安いくらいかも

つづく

くまもと山鹿和栗スイーツフェア③栗入り赤飯・馬スジ肉と千筍の煮込み

11/30まで開催中のイベントくまもと山鹿和栗スイーツフェアを求めて、熊本県山鹿市へ行って来ました
山鹿市は西日本一の栗の産地なので、市内にあるケーキ屋さんや和菓子屋さん、カフェなどが、地元の栗を使ったスイーツを販売するイベントです

先ず最初に訪れた福岡県との県境にある道の駅 鹿北 小栗郷では、お昼ご飯用におべんとうを購入しました
2_20171110162117c5e.jpg
スイーツではないけど、栗入りのお赤飯
もっちもちのお赤飯に、ホクホクした栗が良く合って、美味しかったです
お味も優しい味付けで、GOODでした
お赤飯に合わせて、おかずも欲しかったので、お惣菜でコチラも購入してみました
1_20171110162116f63.jpg
馬スジ肉と千筍の煮込み
「馬スジ」と言うところが、熊本ならではだと思って購入しました
馬スジは想像以上に柔らかく煮込まれていて、トロッとした食感に、甘辛く醤油で炊かれた味が、メチャクチャ美味しかったです
筍もメンマのような感じで、とても歯応えの良い、味が染みてて、本当に美味しかったです

このお惣菜、山鹿市内でもお惣菜屋さんで「馬スジ肉と千筍の煮込みあります」との貼紙があったので、地元の名物なのかなと思いました
馬スジって堅いと聞くけど、あんなに柔らかいとは下ごしらえを入念にされるから、作るの大変だろうな~
同じ九州でも、少し場所が違うだけで、食文化も違うから面白いですね

さて~お腹が満たされたけども、デザートは別腹なので、デザートを求めて次の場所に行きますかっ

つづく

くまもと山鹿和栗スイーツフェア②道の駅 鹿北 小栗郷

11/30まで開催中のイベントくまもと山鹿和栗スイーツフェアを求めて、熊本県山鹿市へ行って来ました
山鹿市は西日本一の栗の産地なので、市内にあるケーキ屋さんや和菓子屋さん、カフェなどが、地元の栗を使ったスイーツを販売するイベントです

先ず最初に訪れたのが、福岡県との県境にある道の駅 鹿北 小栗郷

レストラン「お栗茶屋」、物産館「小栗館」、体験施設「木遊館」など、施設ごとに建物があり、夏にはプールも営業するほど、敷地が広くて大きな道の駅でした

西日本一の栗の産地の看板も発見
道の駅の名前に「小栗郷」って付くから、栗は地元の名産なんですね~

手作り感満載の熊本県のゆるキャラくまモンも、お客さんをお出迎えしてました
なんだろう・・・この表情・・・妙にジワる(笑)

こちらの道の駅では、お昼ご飯のおべんとうを購入しました

つづく

くまもと山鹿和栗スイーツフェア①

秋になると食べたくなるのが栗
私は栗が大好きなのですが、栗好きには堪らないイベントを熊本で発見しました
それがコチラ

くまもと山鹿和栗スイーツフェア
なんて…魅力的なイベントなんだっ

熊本県北部の山鹿市は、西日本一の栗の産地
市内にあるケーキ屋さんや和菓子屋さん、カフェなどが、地元の栗を使ったスイーツを販売するイベントとのこと
こんな楽しそうなイベントならば、行っておかねば
ということで、早速行ってみることにしました

つづく

大分県別府市の『志高湖』に行ってきた☆

先日、紅葉を見に大分県別府市の志高湖に行って来ました

鶴見岳の南東側にある周囲約2kmほどの湖です
fc2blog_20171119103341d5a.jpg
キャンプ場、管理釣り場、貸しボート等の施設もありますが、寒かったので誰もボートに乗ってませんでした(笑)
IMG_2050.jpg
白鳥などの鳥も居て、熱心に毛づくろいしてました
のどかだ~・・・
IMG_2055.jpg
ちょうど紅葉も見頃で、寒かったけど天気も良かったので、紅葉の赤い葉が青空に映えて、とてもキレイでした
たまには、こういう自然の中でボケーとするのも、いいですね
癒されました~



本場の味を家庭で!台湾のインスタント麺

先日、KALDIで台湾のインスタント麺を発見しました

香辣牛肉湯麺排骨鶏湯麺
どちらも、台湾のスーパーやコンビニでよく見かけたインスタント麺です

まさか日本で出会えるなんて~
お値段も1袋120円くらいだったので、多めに買っちゃいました(笑)
台湾の味が家で食べられるなんて、嬉しいわ~

パチパチ!ブラックサンダー〈コーラ〉

ちょっと変わったブラックサンダーを発見しました
それがコチラ

パチパチ!ブラックサンダー・コーラ
キャンドゥで4つで100円でした(笑)

少し小ぶりなブラックサンダーです
真っ黒なブラックサンダーを想像していましたが、意外にも白っぽい感じ
でも、開けた瞬間からコーラの香が漂ってきます(笑)

食べてみると、ザクザクした食感でいつものブラックサンダー…と思いきや
後から、シャリっとした歯触りのものが、口の中でパチパチと弾けてきます
これは昔懐かし、子供の頃に流行したパチパチキャンディだ(笑)

後味はチョコではなく、コーラ味になりますね
なかなか甘いですが、面白いブラックサンダーです

冬のお気に入り(^_^)

冬のマストアイテムであるコタツを出しましたが、実は少し前から、もう1つ出していたものがあります

湯たんぽです
めいのお気に入りで、毎日湯たんぽに上半身を乗っけてマッタリしています

周りからは、今から湯たんぽ出してしまって、冬本番どーすんのと言われますが、冬本番になったらプラスでヒーターを出しますよ(笑)
これから寒さも本番
頑張って乗り切ろう

こっちも興味津々!!

寒いのでコタツを出したら、先住猫のすもももやって来ました(笑)

ブレてしまいましたが、しきりに中を気にするすもも
久しぶりのコタツに興奮気味です

よほど気に入ったのか、ご飯とトイレ以外、常にコタツに入るようになってしまいました・・・(笑)
自分の小部屋とでも思ってるのかな・・・
まあ、お気に召したようで、なにより

興味津々!

昨日、冬のマストアイテムであるコタツを出しましたが、我が家の愛猫めいは、早々に興味を示しました(笑)

この布は何だとばかりに、コタツの周りをウロウロ
中に入りたそうな雰囲気(笑)

恐る恐るですが、いざコタツの内部へ

頭がコタツに入ったかと思ったら、後は素早く内部へ入っていきました

この後、コタツ内部の偵察をしていたようで、暫く出て来ませんでした(笑)
気に入って貰えたかしら…

冬のマストアイテム出しました(^^)v

暦の上では、もう冬~
日中は暖かいけど、朝晩はだいぶ寒くなりましたので、冬のマストアイテムを出しちゃいました

我が友…コタツ登場ー
猫たちの巣にもなります(笑)
今年の冬も、コイツと共に乗り切るぞー

ファミマ★ケンズカフェ東京監修の『ショコラタルト』

今年の誕生日に頂いた東京の店舗に行かないと手に入らない貴重なケンズカフェ東京のガトーショコラ
(その時の記事はコチラケンズカフェ東京の『ガトーショコラ』頂きました\(◎o◎)/!
そのケンズカフェ東京が監修したデザートが、ファミリーマートからまたまた発売されました
それがコチラ

ケンズカフェ東京監修 ショコラタルト
2017年10月31日からファミリーマート・サークルK・サンクスで発売開始されました
お値段は1個178円
ケンズカフェ東京のガトーショコラはお高いのに、何てリーズナブルなお値段

バターが香るタルトに、濃厚なチョコレートを使用したビターなショコラタルト
もう見た目から美味しそうぉぉ~

タルト生地はサックリ~、中のショコラ部分はビターな味わいで、甘過ぎず、上品なお味です~
濃厚なんだけど、決して重たくなく、食感も軽いので、ペロリと完食しちゃいました
これは絶品です~
とてもコンビニのスイーツだとは思えませんね

これはちょっと、ハマりそうです(笑)

秋にピッタリ☆オールおさつ

すっかり秋らしい季節になってきましたね~
お店でも芋・栗・南瓜の商品が目に付くようになりましたが、東ハトから秋らしい商品が出てました
それがコレ
おさつ1
オールおさつ
東ハトのベストセラー商品であるオールレーズンの芋バージョンです
2017年8月21日から発売されていた新商品です
秋に向けて夏頃から新発売されていたのでしょうね
おさつ2
2枚入りのパックが6袋入ってます
食べ切りサイズでパックされているのは、嬉しいですね
おさつ3
鹿児島県産の紅さつまが、中にたっぷり挟み込まれています~
一口食べるだけでも、口の中にお芋がゴロっと感じら、サツマイモの甘味としっとりした食感が美味しいです
秋にピッタリおやつですね


京都のお土産★抹茶コルネッタ

京都のお土産をいただきました

抹茶コルネッタ
上品なパッケージですね

京都宇治産の抹茶を使用したクレープのお菓子です
さっくりとしたクレープの中には、抹茶クリームが入ってます
抹茶の香りと味が濃厚で、甘さ控えめで美味しいです
京都のお土産は、お上品で美味しいですね

羽田空港限定★空とぶ東京ばな奈〈はちみつバナナ味〉

東京のお土産をいただきました

空とぶ東京ばな奈 はちみつバナナ味
こちらは、羽田空港限定の東京ばな奈だそうです

ミツバチをイメージした模様が、何とも可愛らしいです
ほんのり蜂蜜風味のバナナクリームで、いつもの東京ばな奈とまた一味違って、美味しかったです

青森のお土産★ラグノオ『パティシエのりんごスティック』

10月末に、父親が青森県に行った際に買って来てくれたお土産をご紹介します~
最後はコチラ

ラグノオ パティシエのりんごスティック
カルディなどでも販売されているポロショコラで有名なラグノオですが、実は青森県弘前市に本社がある会社です
青森県内では、青森りんごを使ったお菓子がお土産として有名だそうです

スティック状のアップルパイですが、青森県産りんご使用して、スポンジ生地と一緒にパイで包んでいます
しっとりしたパイで、青森りんごの美味しさを堪能できるお菓子です
甘露煮にされたリンゴは、甘さと酸味のバランスが最高

パイのお菓子は、割と重たいのが普通ですが、こちらのりんごスティックは上品な甘さでメチャクチャ美味しかったです
やっぱり青森りんごは生で食べても、お菓子にしても最高ですね

東北地方のお土産を堪能できました

東北限定★カントリーマアム『青森りんご』

10月末に、父親が青森県に行った際に買って来てくれたお土産をご紹介します~
続いてはコチラ

カントリーマアム 青森りんご
不二家カントリーマアムの東北限定版です

個別包装で16個入りです

パッケージも、りんごがたくさん描かれています
りんご味のカントリーマアムって初めてです

青森県産のりんご果汁と、りんごパウダーを練り込んであるカントリーマアム
チョコチップの甘味と、りんごの爽やかな風味が良く合っていて、メッチャ美味しいです
普通のカントリーマアムより、あっさりした感じで、私は青森りんごの方が好きかも

これ全国でも販売して欲しいな(笑)

東北限定★和ごころプリッツ『ずんだ』 

10月末に、父親が青森県に行った際に買って来てくれたお土産をご紹介します~
先ずはコチラ

和ごころプリッツ ずんだ
東北地方の限定販売しているご当地プリッツです
ミニサイズのプリッツが6箱セットになっています

ずんだは、枝豆やそら豆をすりつぶして作る緑色のペーストで、主に東北地方で食べられる郷土料理です
普通は餡子のように甘くして食べるのが一般的ですが、このプリッツは塩味のずんだです

お米を使って焼き上げたプリッツには、ずんだの枝豆が入っているため、色もほんのり緑色です
お米由来だから食感が通常のプリッツよりもカリカリしてて、美味しいです
正直、甘いずんだはちょっと苦手なのですが、このプリッツは塩味なので茹で枝豆を食べているようで、美味しかったです

ビールのお供にGOODですね

大分の新しいお土産★焼きやせうま

先日、用事で大分へ行って来ましたが、その際に立ち寄った大分空港で、もう1つオススメのお土産を発見しました
それがコチラ

大分郷土銘菓 焼やせうま
やせうまとは、小麦粉で作った平たい麺を茹で、きな粉と砂糖をまぶして食べる大分県の郷土料理の1つ
この焼きやせうまは、その郷土料理をアレンジしたお煎餅です

24枚入りで1080円
他にも14枚入りもあるようでした

ちょっと渋い感じのパッケージですね(笑)

黒ごまときな粉の風味が良く、素朴な甘さの中に、少し塩気もあって、後引く美味しさです
少し硬め食感の煎餅が、またイイです

会社でお土産に配りましたが、この素朴な美味しさが堪らないと大好評でした
いくつ食べても、食べたりないくらい、止まらない美味しさです
また大分行く時は、買って帰ろうと思います

大分の新しいお土産★KANTA CUBE 甘太のチーズまんじゅう

先日、用事で大分へ行って来ましたが、その際に立ち寄った大分空港で、新しいお土産を発見しました
それがコレ

KANTA CUBE 甘太のチーズまんじゅう
2017年9月上旬くらいから発売開始された新商品のようです
オシャレなパッケージですね

こちらは8個入りで820円です
12個入は1080円で販売されてました

大分の独自ブランドであるサツマイモの甘太くんを使ったキューブ型のお饅頭です
「べにはるか」と言うサツマイモを40日間熟成させて、甘みをぐっと増加させたのが、甘太くんで、糖度が高いのが特徴だそうです

甘太くんを使用した芋餡の中には、カマンベールチーズ入りのクリームチーズが入ったチーズ饅頭
濃厚なサツマイモの味がする餡に、クリームチーズが良く合います~
これはメチャクチャ美味しいです
お土産で喜ばれる事、間違いなしですね
大分のお土産にオススメです

秋月のパン屋・月の峠 『しょうゆむしぱん』

先日、ブラッと福岡県の紅葉の名所である秋月に行って来ましたが、立ち寄ったパン屋月の峠で、お土産用のパンも購入しました
それがコレ
IMG_2029.jpg
しょうゆむしぱん
醤油を隠し味に使った黒糖の蒸しパンです
IMG_2030.jpg
三日月の焼印が押されて、かわいいです
生地はしっかりした感じですが、柔らかくて美味しいです
しょうゆの香りもして、どこか懐かしい蒸しパンでした

他にも月の峠のパンを食べてみたいです
そのうち、また行こう

秋月のパン屋・月の峠の「山音ガーデン」

先日、ブラッと福岡県の紅葉の名所である秋月に行き、行列のできるパン屋さん月の峠へ立ち寄りました
人気のカレーパンの美味しさに感動しましたが、併設されたお庭にも感動しました

こちらがお店の隣に併設されたお庭山音ガーデン
モミジなどの木々がたくさん植えられ、木々の間から光が差し込む素敵な場所です
元々は休耕田だった場所を、このお庭にしたそうです~

ベンチやテーブル&椅子なども設置されていて、こちらで購入したパンがゆっくりいただけますね
すぐそばに小川が流れていて、水が流れる音も聞こえて、癒し効果抜群です

猫さんも数匹居て、日向ぼっこしてました
人懐っこくて、鳴きながら近づいて来てくれました
自然&猫さんとは、私にとっては最高の癒しの場所でした(笑)

もうちょっとしたら、このお庭の木々も色付いて、紅葉が見られると、また素敵だろうなと思いました
機会があえば、紅葉の時期にまた来たいです

秋月のパン屋・月の峠 『カレーパン』

先日、ブラッと福岡県の紅葉の名所である秋月に行って来ました~
まだ青々とした木々で、秋の感じはまだまだと言った感じでしたが、秋月で有名なパン屋さんに立ち寄りました
fc2blog_20171025214355ad0.jpg
天然酵母パン 月の峠
あるパンがとても有名なパン屋さんです
そのパンがコチラ

カレーパン
地元の古処鶏を使ったカレーパンで、1日寝かせた天然酵母生地と、2日間かけて煮込んだカレーを使って3日かけて作られるカレーパンだそうです
初めてお目に掛かりますが、第一印象としては~めっちゃ大きい
大人の手の平から、はみ出るくらい大きいです

外はカリッカリ中のパンはふわふっわ
そしてカレーは、色んなスパイスの風味があり、味に深みがあって旨い
辛さは抑えられていて、子供さんでも食べれるくらいです

一番驚いたのは、油で揚げるタイプのカレーパンなのに、ビックリする程油っこくないところです
1個をあっという間に食べてしまい、初めてカレーパンで2個目を食べたいと欲しましたね
これは土日に行列が出来るのも、納得ですわ

また食べに行きたいです
 | ホーム |  page top