FC2ブログ

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


カウンター


カテゴリを新しく編集しました☆

明日から10月・・・もう秋ですな~

こちらのFC2にブログを引っ越してから、かれこれ1年になろうとしてます~
月日が経つのが早いこと早いこと

FC2に移行してからは割とマジメに更新しているので、記事が多くなり、自分でも過去の記事を探すのが大変になってきました
ということで、記事のカテゴリを細分化してみました
カテゴリ
うむっこれで過去の記事が探しやすいぞっ
これを機に、これまで放置していた重たい過去の記事も編集しなおそうと思ってマス
少しずつではありますが、カテゴリを整理していく予定です

それにしても・・・私・・・旅と食べ物の事しか書いてないな~
今後は、少しでもカテゴリの内容が増えるよう、努めていきます
スポンサーサイト

初めてのお伊勢参り⑲最後は名古屋スウィーツで♪

鳥羽市・伊勢市周辺を観光した後、下道で3時間半ほど運転してJR名古屋駅まで戻りました~
慣れない土地での長距離運転・・・
運転は好きだけど、流石にちょっとキツかったわ~
ナビも出来ず、助手席でお菓子を食べて爆睡するに本気でイラっとしました

名古屋駅には無事着いたけど、なかなか母への怒りが収まらなかったので、糖分を取って落ち着こうと、名古屋駅構内にあるカフェ ジャンシアーヌ

こちらで頂いたのが、この可愛らしいケーキぴよりん
メッチャかわいい~
ふわふわした感じが、マジひよこっぽい

ぴよりんは、名古屋コーチンの卵を使ったプリンをババロアで包み、周りをスポンジクラムでコーティングしたケーキ
可愛すぎて食べるのがもったいないわ~
心を鬼にして食べてみましたが、甘過ぎず上品な味わいのプリンで、味も見た目にも癒されました~

こちらは母がオーダーしたケーキで、八丁味噌をアクセントにしたなごやかろーる
生クリームに八丁味噌が練り込まれてあり、黒豆と一緒にキャラメル風味の生地で巻いたロールケーキ
八丁味噌ってどうなのと思ったけど、味噌の塩分がきいていて、塩キャラメル味のロールケーキのような感じで、めっちゃ美味でした

名古屋スウィーツに癒され、すっかり怒りも収まり、新幹線に乗って家路に着くのでした~

初めてのお伊勢参り⑱二見浦を観光

鳥羽一番館でお土産を購入した後に立ち寄ったのは、伊勢市にある二見浦
伊勢神宮を参拝する人たちが身を清める場所であり、神宮参詣者たちの宿泊場所としても栄えた名勝である二見浦

二見プラザという伊勢志摩の名産品を販売する施設には、有難い事に無料の駐車場があったので、そちらに車を停め、海沿いの遊歩道を通って二見浦散策へ~

二見浦で有名な夫婦岩
大きい岩が男、小さい岩は女で、縁結びのシンボルなんだとか~
私にも、どうかご縁がありますようにぃ~

縁結び、夫婦円満、交通安全などに御利益のあるという二見興玉神社にお参りしましたが、気になったのは境内の至る所に居るこんなカエル達・・・
どうやら、神のお使いとされる二見蛙というカエル達で、「無事かえる」「若がえる」「貸した物がかえる」など縁起物として親しまれているそうだ

何はともあれ~お伊勢参りから始まったご利益参りの旅は、この二見興玉神社で終了~
正直、どの神様に、どんなお願いをしたか記憶にないけど、何か1つは叶って欲しいかな

たくさんのお土産とお守りを買って、一路~帰りの新幹線に乗るため、名古屋駅に向かうのであった~

初めてのお伊勢参り⑰ご当地バーガー★とば~が~

海女さん漁が盛んな鳥羽市相差の後にやってきたのは、近鉄鳥羽駅の向かいにある鳥羽一番館

前日に行こうとしたけど、休館日だったので翌日にリベンジです
3階建ての鳥羽一番館は、鳥羽周辺のお土産や飲食店が入った商業ビル

入り口の船をモチーフにした黄色い看板は、建物の感じとは対照的にちょっとオシャレ
失礼ながら、建物の外観から空き店舗が多そうだな~と勝手に思っていたけど、入ってみてビックリ

1階と2階には、所狭しとお土産物屋さんがひしめきあって、どのお土産をどこのお店で買おうか迷ってしまうほど
お土産の内容も、乾物からお菓子、伊勢海老やアワビなどの海鮮、真珠の装飾品など~さまざま
鳥羽周辺のお土産が全部集結しているのではないかと思うほど、たくさんありました~
味見も出来たし、じっくり吟味してお土産を買う事が出来ました
fc2blog_201309251210488df.jpg
時間を忘れてお土産を選んでいたら、いつの間にかお昼時だったので、鳥羽の新名物というとば~が~を販売しているお店を鳥羽一番館の3階で発見
お昼用にテイクアウトしてみました
fc2blog_20130925121100942.jpg
こちらがグランブルーというお店のとば~が~Beef Pork Egg バーガー
お値段はハンバーガーにはちょっと高めの600円(単品)だけど、中身がスゴイ
加茂牛のひき肉と、志摩パールポークの焼き豚と新鮮卵の目玉焼きを1つのパテにした贅沢かつ盛り沢山のバーガー
これだけの食材なら、お値段もうなずけるわ
お肉がじゅ~し~でボリュームもあり、手作り感のあるソースが良いアクセントになって、食べ応え十分のバーガーでした

鳥羽市内で他にもとば~が~を製造販売しているお店はたくさんあったみたいなので、食べてみたかったな~
またいつか、鳥羽地方に来る機会があったら、試してみたいな

初めてのお伊勢参り⑯石神さんへお参り

鳥羽といえば~鳥羽一郎さんが有名ですが、海女さんも有名です
最近では、あまちゃん効果で人気が出てきたようで、海女さんの漁が盛んな鳥羽市相差へ行ってきました~
カオハメ
海女さんの顔はめパネル
撮影は母・・・やっぱり見切れてます・・・(泣)

それはさておき・・・
なぜ鳥羽市相差が人気かと言うと、こちらの神社があるからです

地元の氏神である神明神社の参道にある神社~通称石神さん
石神さんは女神といわれ女性の願い事なら必ずひとつは叶えてくれると女性に人気の神社なのだぁ~
この日も朝早い時間帯でしたが、次から次へと若い女性が参拝に訪れていました
画像 048
さて~石神さんのお参りでは、鳥居のそばに設置されてある机で、このようなピンク色の紙に願い事を記入し、賽銭箱の横にある投函箱に紙を入れてお参りします
何だか~幼い頃のサンタクロースに欲しい物を手紙で書いてるような気分で、ちょっとワクワクしました

横で母から「早く結婚できます様にって書きなさいと茶々を入れられながら、私も願い事を書いてお参りました
願いが叶うといいな
omamori2.png
参拝後はドーマンセーマンのお守りもしっかりGET
ドーマンセーマンとは、鳥羽地方の海女さんが身につける魔除けの意味をもつマークのこと
姉のお土産用にも購入したところ、願い事の紙と石神さん宛の住所が記載された封筒も同封してくれました
石神さんへの願い事は、どうやら郵送でもOKみたいです
なんて寛大な神様や~と感動しながら、次のスポットへ向かうのであった~

初めてのお伊勢参り⑮鳥羽といえば・・・

初めてのお伊勢参り 3日目~
最終日となるこの日は、三重県鳥羽市伊勢市周辺を観光しました~
umihiroi.png
先ずは、泊まった旅館から車で20分くらいのところにあるパールロード鳥羽展望台
展望台から眺める太平洋は雄大
水平線がキレイに見え、とても素晴しい眺めだわ~

ここの展望台に設置されていた、ひと際大きな記念碑~
こちらは鳥羽市出身の鳥羽一郎・山川豊兄弟の楽曲「兄弟酒」の歌碑デス
鳥羽といえば~やっぱ鳥羽一郎でしょう

なので、鳥羽一郎さんの等身大(?)パネルも置いてありました~
ちょっと年季入ったパネルだったけど
20130920.png
こりゃ~記念に撮っておかねばねと、スマホに不慣れな母に撮ってもらったら、見事に見切れました

初っ端から面白いものに出会えて、ちょっとテンションがあがり、次のスポットへ向かうのであった~


初めてのお伊勢参り⑭旅館では海鮮つくし♪

お伊勢参りおはらい町通りの散策を堪能した後、車で約50分程かけ、会社のイベントで頂いた景品にて予約していた旅館に到着

全室オーシャンビューと聞いていたけど、部屋から眺める景色は想像以上でした~

部屋の窓から水平線が見えるぅ~

素晴しいオーシャンビューの景観を邪魔しないためなのか、網戸は設置されていませんでした~
お陰で絵画でも見ているかのように、オーシャンビューを眺めることができました

海が近いので、夕食も海の幸が満載

生まれて初めて、ちゃんとした舟盛いただきましたー
新鮮なお刺身は最高やぁ~

もちろん伊勢海老のお造りも頂きましたよぉ~
ちょうど今月から伊勢海老の漁が解禁になったそうで、まさにグッドタイミング~
口に入れるとまったりするような~とろっとした口当たりの伊勢海老お刺身は、マジで絶品でした~

私達がお刺身を食べているテーブル横では、お釜がシュンシュン音を立てて、何かを調理中~
これは正しく~海産物が入った炊き立ての混ぜご飯を〆で頂けるのかっ
おぉ~何と素晴しいサービスだっ
どんなご飯かな~アワビとかだったらどうしよう~と期待を膨らませて待っていたところ・・・・

出てきたのはまさかの蒸し海鮮・・・
うむ・・・これはこれで美味しかったけど・・・・お釜の中身が見える訳ではないので、わざわざ部屋で蒸す必要はないのでは

ちょっと疑問が残る場面はありましたが、お腹いっぱい海鮮を堪能できたので大満足でした~

初めてのお伊勢参り⑬〆は一風変わったご当地アイス!

お伊勢参り後のおはらい町通り散策~

約800m続くおはらい町通りは見応え十分
何だかんだで3時間もウロウロしてました~

おはらい町通りも終盤に差し掛かった時、ある1軒の手作りアイスクリームのお店を発見
ご当地食材を使ったアイスを販売しているお店で、興味深く見ているとお店の方から「味見OKよ~と言ってくださった
ここぞとばかりに母と味見をしまくり、吟味して選んだ2種類がコレ

上の白いのが母チョイスの真珠アイスで、下のが私チョイスでまさかの伊勢うどんアイス
真珠アイスは、真珠パウダーが練り込んであるとの事で、あっさりしたバニラアイスといった感じ

伊勢うどんアイスは、細かく刻まれたうどんが入ってあり、凍ったうどんが不思議な食感をうみだし、醤油ベースのアイスと良く合って、なかなかの美味
醤油ベースのアイスは塩キャラメルっぽく感じられ、意外だったけどメッチャ美味しかった~

他にも伊勢海老アイスうにアイスなど、興味をそそられるアイスがたくさん~
お店はからあげの酉一さんというお店に併設されてありました

他のフレーバーも是非試してみたいな

〆のアイスに感動し、大満足でおはらい町通りを後にするのであった~

初めてのお伊勢参り⑫おかげ横丁

おはらい町通り沿いにある赤福本店の向かいにある細い路地を行くとあるのが・・・・

江戸から明治期の風情をテーマにした観光スポットおかげ横丁

こちらには、建物が大きくて目を引くおかげ座という神話体験館があったり~

伊勢うどんなどのご当地グルメが食べれるスポットやお土産物屋さんが立ち並んでいました~
通路の天井には簾が設置されていて、直射日光を浴びることなく回れたので良かった~
fc2blog_201309101158491be.jpg
お腹は減ってないのに、見てると食べたくなって買ってしまったさつま揚げ
左がタコとネギが入ったのと、右がエビマヨ風のさつま揚げ

エビマヨはマヨネーズの塊が所々に入っていて、濃厚な味わいでビールに合いそう
タコは、ソースがないたこ焼きを食べてるようで、なかなかの美味でした

食べ歩きって最高ーーー

初めてのお伊勢参り⑪伊勢名物の赤福本店

おはらい町通りを散策していると、ひと際~賑わっているお店を発見

伊勢名物の和菓子赤福本店デス~~
ここが有名な赤福のお店かぁ~
立派な建物だわ~

こちらの本店では、店頭でお持ち帰り用赤福の販売と、店内奥で赤福のイートインも出来るようになってました

イートインスペースは窓ガラスが無く、開放的に五十鈴川の景色が眺められるようになってました
いい景色~
癒されるわぁ~

支払いは先に店頭で行い、番号札を受け取って好きな場所で待っていてると、番茶とお箸を付けてお皿に盛り付けられた赤福を持ってきてくれます

1人前だと赤福3つに、番茶が付いてお値段は280円
このご時世に安過ぎるぅぅ~

そこまでお腹が減ってなかったので、1人前だけ頼んで2人でシェアしようと思っていたら、番茶とお箸を2人分付けて持って来てくれました
非常に有難いサービスでした
okan.png
朝っぱらからおはぎを食べれる程、あんこ類が大好物の母(65歳)
めっちゃ嬉しそうに赤福を一口で頬張ってました・・・

久しぶりに赤福を頂きましたが、甘過ぎず、こし餡もなめらかで、その美味しさに思わず目を瞑ってしまいました
落ち着いた雰囲気の中で頂く赤福は最高でした~


ちなみに、赤福本店の通りを挟んで向かいにある別店舗では、夏季限定で抹茶蜜のかかったかき氷の中に赤福が入った赤福氷が頂けます
もの凄い人気で長蛇の列が出来ていたで、今回は諦めましたが、いつか食べてみたいな~

初めてのお伊勢参り⑩コンビニも町屋風♪

お伊勢参り後のおはらい町通り散策~

通りを歩いていると、こんなお店も発見

一見すると何かの食べ物屋さんの様・・・
でも、よくよく見ると~ファミマやん
周りと同じ町屋風の建物になっていたので、ファミマのノボリを見るまでコンビニとは気付きませんでした~

確かに~昔の町並みの景観を大切にしているこの通りで、イキナリ現代風のコンビニがあったら興醒めしちゃうもんねっ
よく考えられてるわ~

普段とは違った雰囲気のコンビニが見れて、ちょっとテンションあがり、散策はつづくのであった~




初めてのお伊勢参り⑨伊賀くみひも

ご当地グルメを堪能した後は、いざ~おはらい町通り散策へ

先ず目に付いたのがこちら

伊賀くみひものお店

恥ずかしながら私は知らなかったけど、伊賀くみひもとは三重県の伊賀に伝わる伝統工芸品で、始まりは奈良時代以前からと古く、和装に欠くことのできない帯締め、羽織紐として現在も親しまれているそうだ

こちらのお店では、昔ながらの伝統的な柄からモダンにアレンジした柄くみひもが、ストラップやキーホルダーとして販売されてました

こちらは母が購入した伊賀くみひもの魔除ストラップ
カラフルな色のくみひもがなかなか可愛いな

こっちは私が購入した伊賀くみひもの携帯ストラップ
色の組合せが可愛くて、即買いしました

こんなモダンな柄もたくさんあって、
お客さんは老若男女問わず賑わってました

初めてのお伊勢参り⑧お昼はご当地グルメ♪

伊勢神宮の内宮へお参りした後は、おはらい町通りの散策へ~

伊勢参りの旧参宮街道であるおはらい町通りは、伊勢ならではのお土産や食べ物のお店が立ち並ぶ観光名所
ここの散策も旅行前から楽しみにしてたんだぁ~

参拝を終えたのが13時過ぎだったので、先ずは腹ごしらえにご当地グルメを頂きました~

待たずに入れた和食のお店で頂いた伊勢・志摩地方の名物てこね寿し
赤身の魚を醤油ベースのタレに漬け込み、寿司飯の上にのっけた丼
ちょっと塩気の強い醤油ダレの赤身魚と、酢飯の相性はバツグン
さっぱりして美味しかった~

そして~こちらのご当地グルメもいただきました

伊勢名物の伊勢うどん
濃そうな色をしたたまり醤油の麺つゆに、茹でたての温かいうどんが盛られた伊勢うどん
具はネギのみじん切りのみシンプルだ~

全体を混ぜると、より一層色が濃くて塩辛そうに見えるけど、食べてみると見た目程くどくないっ
味はまろやかで、つるつるとイケる美味しさ
うどんは柔らかくて、もちもちした食感なので、茹でたての白玉を食べてる感じに近いかな
確かに美味しいけど、味が単調で段々と飽きてくるので、少量がベストかも

ご当地グルメが食べれて大満足
さて~おはらい町通りの散策に行きますかっ

初めてのお伊勢参り⑦式年遷宮記念グッズもGET★

閲覧数2000突破後の最初の記事となりますが、再びお伊勢参りのつづきです
fc2blog_201309101154559ea.jpg
伊勢神宮 内宮の正宮へお参りした後、荒祭宮という天照大御神の荒御魂を祀っている別宮へもお参り~
こちらにも、直ぐ隣に真新しい社殿が建設中でした
新旧の社殿が一緒に見られるのも、この時期だからこそっ
貴重な体験だわ~

こちらは雨風を司る神様を祀っている風日祈宮という別宮へ入り口です
こちらにも、しっかりお参りしました~
内宮では、宇治橋→第一鳥居→五十鈴川御手洗場→第二鳥居→正宮→荒祭宮→風日祈宮と回り、神楽殿でお守りやお札を買いましたが、ガイドブックに載っていた式年遷宮記念のお守りストラップが見当たらず・・・
もう売り切れたのだと思い、最後に参集殿という休憩所に立ち寄ってみたところ、こちらの売店にあったぁぁぁ~

残念ながらストラップは売り切れてたけど、式年遷宮記念のピンバッジをGETしました~
せっかくの式年遷宮の年だもの~
記念グッズは買っとかないと~
fc2blog_20130910115436dc9.jpg
内宮は敷地が広大で、お参りで一周すると1時間ちょっと掛かりました
(夏休み明けの平日だったので、参拝客もそんなに多くなったので、それくらいで澄んだのかも
外宮も40~50分くらいは掛かったかな

敷地内は大木が生い茂っていて、森林浴をしているかのように気持ちが良く、疲れもあまり感じませんでした
お参りに来ているのに、何となく森林公園を散策しているような気分だったし
心身ともにリフレッシュできたように感じます

伊勢神宮は是非とも、式年遷宮で次の新しい20年になってから、また来たいな

祝☆2000突破━━━━o(*´∀`)○━━━━━!!

お伊勢参りの報告の途中ではありますが~~~~

昨夜、ブログの閲覧数が2000を突破しましたぁーーー
2000回
ありがとうございます~
本当にありがとうございます~
2000を突破できたのも、閲覧してくださった皆様のお陰でございます~

ちなみに1000突破の記事である2013/05/24更新のカナダRynn Creekの癒し動画(o^^o)では、1000突破まで半年くらい掛かっていましたが、今回の2000まではわずか3ヶ月ほどで突破しちゃいました~
これも皆様のお陰でございます

大抵~食べ物か、旅の話しかありませんが、今後ともご愛読頂けたらと思います
これからも更新がんばっていきますので、よろしくお願いします

初めてのお伊勢参り⑥内宮の正宮へ

五十鈴川御手洗場で心身ともに身を清めた後、第二鳥居を通過して大木の中を歩いていくと、真新しい社殿を発見

こちらが20年に一度建て替えられて、次の新しい正宮となる社殿
太陽の陽が当たって、光って見える~
何だか神々しいわ~

新しい正宮の直ぐ隣
趣のある石階段を上がった先にあるのが、現在の正宮社殿です
こちらは皇室の御祖神である天照大御神(あまてらすおおみかみ) が祀られています
日本人の総氏神で、国家の最高神とのこと
何だか・・やはり他の社殿に比べて、こちらは威厳と言うか、貫禄があるように感じました~

さすがは国家の最高神
貴いですっ
私のような下々の者が、気軽に来てしまって申し訳ありませんっ
でも・・・今度は新しい正宮にもお参りに来たいな

初めてのお伊勢参り⑤驚きの手洗場!!

広ぉ~い神苑を歩いて、やっと見えて来たのが第一鳥居
画像 0166
こちらも外宮同様、真新しく造り替えられてました
立派な鳥居だね~

鳥居を通過して右手に現れるのが、伊勢神宮ならではの手洗い場
これには驚きました~
画像 017
五十鈴川御手洗場

そうです
清流の五十鈴川で身を清めるのです

柄杓などはありませんが、直接手を川につけて洗いました
水は冷たく、魚も泳いでるのが見えました

この五十鈴川御手洗場に居るだけで、心身ともにリフレッシュ出来るような気持ちになりました

伊勢神宮はスケールが違うな~と感動するばかり

次はいよいよ内宮の正宮

初めてのお伊勢参り④内宮へ移動!

伊勢神宮の外宮から車で移動すること約10分
内宮に近い駐車場が満車だったので、少し離れた市営の有料駐車場へ
初めの1時間は無料で、1~2時間まで500円、それ以降は30分毎で100円という、チョット計算し難い料金システム・・・
2時間以降で30分100円なら計算しやすいのにな

駐車場の直ぐ近くに五十鈴川が流れていました~
涼しげだ~
駐車場から川の上流に向って歩くこと10分くらい

内宮の入り口である宇治橋鳥居に到着~
テレビやガイドブックによく載ってる風景やわ
ここはちょっとテンション上がるわ~

鳥居をくぐり、宇治橋を渡ります
今度は右側通行~外宮とは逆だね
画像 010
宇治橋からの五十鈴川の眺め
日の丸の国旗が見える~
画像 012
宇治橋を渡り終えると神苑という物凄く広ぉぉ~い参道を通ります
4車線くらいあるんじゃなかろうか~
広大や~
tori.png
神苑を歩いていると、ニワトリが出現
神事で活躍されるニワトリさん達なのかしらね~
これだけ広大な敷地内だと、迷子にならないのかしら~

神苑の広さに圧倒されながら、第一鳥居を目指して歩くのであった~

つづく

初めてのお伊勢参り③先ずは外宮へ

2日目の朝です~
前日の集中豪雨が嘘のように、綺麗な青空が広がっていました
真夏並みの陽射し
ここまで晴れてくれなくても良かったんだけどな~

名古屋駅近くのレンタカー屋さんで車を借り、名古屋から東名阪道を通って約2時間ほど~伊勢神宮の外宮に到着

伊勢神宮には外宮内宮があり、外宮からお参りするのが基本だとか
という事で、脇にある無料駐車場に車を停め、いざ~お参りへ

入り口である表参道火除橋
左側通行しましょう~
この橋を渡ると見えてくるのが~

真新しい第一鳥居
新築の家並みに、木の香りがしました
式年遷宮だから、鳥居も新しく造り替えられるのかな

大木が生い茂る参道を進んで行くと、右奥に外宮の正宮があります
こちらは豊受大御神(とようけのおおみかみ)という、食物・穀物を司る神様が祀られています
衣食住をはじめすべての産業の守り神としてあがめられているそうです
白いベールのような布が掛けられた入り口で、皆お参り~

正宮では、直ぐ隣の敷地への式年遷宮が10月に予定されていて、既に新しい社殿が建設されていました~
式年遷宮が完了したら、また来てみたいな

正宮から別宮と呼ばれる別のお宮への行き道では、亀石と呼ばれる大きな石の橋を渡ります
意外にリアル
確かに亀に見えるわ

別宮もお参りしたら、参拝終了~
所要時間は割りとゆっくり歩いて1時間くらいでした
勾玉池の畔では綺麗に整備された休憩所が設けられてあり、歩き疲れた参拝客が優雅な景色を眺めながら休んでいました

日が照って少々蒸し暑かったけど、木々の中を歩くので、森林浴をしているかのように気持ち良かった~
なんか~パワーを頂いたような気がするぞ

この勢いで内宮へ向うのであった~

つづく

初めてのお伊勢参り②ホテルで名古屋めし

大雨の影響により大幅に遅れて到着した名古屋
幸い宿泊したホテルは、名古屋駅から徒歩5分ほど

宿泊したチサン イン名古屋
名古屋駅の地下街エスカを抜け、E7の出口を上がって徒歩1分くらいでホテルに行けました
が降っていたけど、折り畳み傘でもそんなに濡れなかったので良かった~

ホテルからの眺め
奥に見えるのが名古屋駅
夜遅くまで新幹線のプラットホームは混雑してる様でした
90分くらいの遅れで良かったのかも


当初の予定では18時頃に到着して、名古屋めしを堪能するハズだったのに、雨は降るし時間も微妙なので、あえなく断念

なので、地下街エスカにあったみそかつの矢場とんでお弁当を購入する事にした

購入した矢場とんの食べ比べ弁当
ロースとヒレのトンカツが入ったお弁当です
お値段1400円くらい

味噌ベースのトンカツソースは見た目よりも味は濃くないので、結構タップリかけて食べるとGOOD
お肉は箸で切れるほど柔らかく、めちゃくちゃ美味しかった~

ホテル内だったけど、名古屋めしを食べれて良かった

初めてのお伊勢参り①前途多難な道のり

先日、会社のイベントで頂いた3万円分のギフト本を利用して、母と2人、2泊3日でお伊勢参りにいって来ました~

ギフト本の宿泊利用では旅費が含まれないので、名古屋までの新幹線往復+名古屋市内でのホテル1泊の安いビジネスパックを利用
1人当たり名古屋まで21300円
小倉から名古屋までの新幹線往復券だけでも26000円くらいするから、かなりの破格

というわけで、1日目は名古屋で1泊し、2日目にお伊勢参りで三重県へ行く事にした

1日目~母の仕事が終るのを待って、15時頃の新幹線に乗車

北九州も午前中まで雨が降っていたけど、昼から晴れてイイ天気~
天気も回復して、意気揚々15:03に小倉駅を出発

ところが・・・三原駅に差し掛かった所で新幹線が停車
どうやら記録的な集中豪雨が岐阜県周辺に降り、その影響で岐阜羽島~米原までが運転見合わせとなってしまって、後続の新幹線が全て停車してしまったらしい・・・

結局~三原駅付近で90分も停車した後に運転が再開され、何とか名古屋へは行ける事になりました~
新幹線で一夜を明かすような事態にならなくて良かった・・・

当初の予定18:15着だったのが、遅れる事90分19:45に名古屋駅へ到着・・・
ただ新幹線に乗ってただけだったけど、めっちゃ疲れた~

運転を見合わせていた名古屋駅~改札は混雑しまくり
駅の外に出るのにも一苦労でした・・・

名古屋に着いたら名古屋めし<を堪能しようと思っていたけど、外は雨が降り続いているし、時間も遅くなってしまったので、しぶしぶお弁当を買って、早々とホテルへ向かうのであった・・・

つづく

沖縄のお菓子◆チョコっとう。

先日、デパ地下で沖縄のお菓子を発見
パッケージの可愛らしさにも釣られ、購入してみた

沖縄のお菓子チョコっとう。
さて~どんなお菓子なのかと言うと~

一口サイズの黒糖に、ココアをまぶしたシンプルなお菓子

ココアで黒糖の甘さを抑えてあり、上品な甘さに仕上がってる~
口に入れるとホロリとトロけて、口当たりも良いわ

素朴なお菓子だけど、珈琲、紅茶、日本茶でも合うお菓子だわ

お土産に喜ばれそうだな

グミ3連発▼果汁グミすいか

私が食べた一風変わったグミ3連発

3つ目も果汁グミ

の期間限定だった果汁グミ すいか

グミの形も、スイカを縦に4当分した形になってる~
でも見た目はどちらかと言うと~トマトみたい

袋を開けた途端、スイカというか瓜っぽい香りが漂って来る~
でも食べてみると、ゼラチンの味が強くてスイカの風味があまりしない・・
果汁感が強い果汁グミだけに、ちょっと残念

やっぱりスイカの香料って難しいのかもな

以上、私が食べた一風変わったグミ3連発てでした~

グミ3連発▼果汁グミ グァバ

私が食べた一風変わったグミ3連発

2つ目は果汁グミ

コンビニで発見した果汁グミ グァバ

南国のフルーツグァバを使ったお菓子って、あんまり見かけないな~と購入

食べてみて、ビックリ
まんまグァバ

濃縮したグァバジュースを、そのまま食べてる感じ
すげ~濃い~

果汁グミは、昔に比べて果物の味が濃くなって、美味しくなった気がするな

グァバが好きな人にはオススメのグミです

グミ3連発▼れもんグミ

私の個人的な感覚だろうけど、夏は何となぁ~くグミが美味しく感じる
なので、夏は結構グミ食べます
という事で、これまでに私が食べた一風変わったグミを3連発で紹介します~

先ずは地域限定のコレ

広島県産の広島レモンを使用したれもんグミ
瀬戸内地方のお土産屋で見つけたもの
ちょっとしか入ってないけど、値段は200円近くしたと思う・・・結構なお値段

袋を開けた途端、酸っぱいレモンの香りがするっ
まだ食べる前なのに、ツバが出てくるわ~

グミの周りには、酸味のきいたレモンパウダーがコーティングされていて、食べた瞬間は酸っぱいけど、それも一瞬だけ
もちもちした食感のレモン味のグミが、なかなか美味しい
最近は噛み応えのあるグミが多いけど、食感はやわらかくてお餅みたい~

これはお土産にいいかもね~

新作チロル☆芋けんぴ

ローソンで新発売のチロルチョコを発見

どんな味なのか気になって、即購入
それがコレ

芋けんぴ
かなり冒険的な感じがするね~

中身は、芋味のチョコに、けんぴのサクサク感をイメージしたクッキークランチが入ったチロル

袋を開けた途端、芋の香りがスゴイわ~

お味はというと、ガリガリした食感の甘めの芋チョコと言った感じ
芋けんぴっちゃ~芋けんぴです

もう秋だねぇ~

使い道決定!!3万円相当のギフト♪

以前ブログでも紹介したけど、会社主催のパーティーにてジャンケンで勝ち取った3万円相当のギフト本
(その記事はココをクリック今年の運を使い果たしたな(ーー;)

このギフト本を巡って、家庭内で醜い争いが勃発した事もあったけど、平和に使い道が決定

一応~親孝行に宿泊プランで両親へプレゼントしようとしたけど、父との旅行に母が断固拒否
父は先月に青森へ旅行したばかりなので、今回は母を連れて母娘2人でお伊勢参りに行く事に~

前々から行ってみたかったし、今年は20年に一度の伊勢神宮式年遷宮という特別な年
私も本厄の歳だし、これは行くっきゃないっしょ~

ということで、3万円相当のギフト本に掲載されていた伊勢神宮にも近い新八屋という旅館をチョイス
オーシャンビューで、海の幸も食べれる旅館らしい~

ギフト本でチョイスした旅館を専用ハガキに記入して投函
その後に届いた利用券をもとに、今度は電話で宿泊希望日を伝え、ちょうど空室があったので予約する事ができた

ハガキ出したり、電話で予約したり~と、正直、予約完了までちょっと面倒臭かったなぁ~
ネットで申込できるようなシステムなら良かったのにな・・・

まあ、頂き物なのであまり言えませんが・・・
とりあえず今度、旅行でリフレッシュしてきます~

もみじ饅頭の進化系!?どこでもみじ

以前、広島を訪れた際に発見した進化系もみじ饅頭

第三弾は~その可愛らしさに思わず買ってしまったコチラ

にしき堂のドラえもん どこでもみじ
一瞬、『 あれドラえもんの大好物って何だったけと考えてしまった
ドラ焼きなら分かるけど、なぜもみじ饅頭なのか・・・
箱売りだとどこでもドアの形をしていて、どこでもドアもみじ饅頭を掛けたみたい

中身もドラえもんの顔してるー
これは子供でなくても喜ぶナ~

形だけでなく、肝心のお味はというと~広島レモンを使用したレモン餡が入ったもみじ饅頭
レモンと言ってもそんなにレモン風味はなく、微かに柑橘系を感じるくらいで、あっさりしたお饅頭でした~

広島土産に買って帰ると、話題になるのは間違いないかもね

以上~進化系もみじ饅頭紹介でした

もみじ饅頭の進化系!?あたらしもみじ

以前、広島を訪れた際に発見した進化系もみじ饅頭

第二弾は~女性好みのコレ

にしき堂のあたらしもみじ
コチラは、にしき堂とアンデルセンがコラボした商品
瀬戸の柑橘フロマージュ・瀬戸の藻塩ショコラ・大崎上島のレモンの3種類があるみたいだったけど、今回は瀬戸の柑橘フロマージュをチョイス
どれも地元の食材を使っていて、地元愛を感じるわ~

一見すると、普通のカスタード味のもみじ饅頭っぽいけど、食べてビックリ
周りの生地は、バターケーキのような洋菓子並みにしっとりしていて、中のクリームもクリームチーズの味が濃厚で、レアチーズケーキを食べているみたい~
なんだこれは~もはやもみじ饅頭じゃないぃぃ~

ココまで来るとお饅頭ではなく、洋菓子の部類なのかもしれないけど、メッチャ美味しかったわぁ~
これは是非とも、他の味も試してみたいところです~

もみじ饅頭の進化系!?生もみじ

先月、お盆で帰省していた親戚からお土産にもみじ饅頭をいただいた
オーソドックスな餡子から、チョコ味、カスタード味、抹茶味、チーズ味など、もみじ饅頭も味のバリエーションが増えたけど、最近はもっと進化しているのをご存知だろうか

以前、広島を訪れた際に発見した進化系もみじ饅頭を、いくつかご紹介~

先ずは流行にノッた感じのこちら

にしき堂の生もみじ
一時期流行した生ドーナツ生キャラメルなどの『 生○○ 』の流れにノッた新しいもみじ饅頭

おっとぉ~若干、形が崩れてるぅ~
一般的なもみじ饅頭がカステラ風な生地に対して、この生もみじの生地はお餅
なので、触るとぷにょぷにょしていて、鞄の中で形が崩れてしまったのである・・・

さて~お味はというと、お餅の生地を焼いているので香ばしく、もっちりした食感で餡子との相性はバツグン
新食感のもみじ饅頭だわ~

今では広島の新土産として、人気があるみたい~
広島に行った際には是非お試しあれ
 | ホーム |  page top