FC2ブログ

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


カウンター


Let`s try !!

今日は本屋である本を買った
カナダ留学中、何故かいつも友達になるのはメキシコ人が多く、彼等にスペイン語を少し教えて貰っていた時に、スペイン語も面白いなぁ~と興味を持ったので、スペイン語の本を買ってみた

本格的にはやるつもりは無いけど(いや~だって、正直英語も完璧ではないしね・・・・)、日常会話くらいは~と思い、割と安めで簡単な物をチョイス


パラパラと見ていると、ちょっと面白い部分を発見
場面は「価格交渉」

①「いくらですか?」=「Cuanto es ?」
②「もう少し安くなりませんか?」=「Me puede hacer un descuento ?」
③「ちょっとだけ安くしてください」=「Un poco de descuento,por favor.」
④「5ユーロではダメですか?=「Me lo dejas por 5 euros ?」

そして・・・・

⑤「100ユーロにしてくれたら買います」=「Si me lo dejas por 100 euros, lo compro.」
⑥「2個買ったら安くしてくれますか?」=「Si me llevo 2, me haces un descuento?」
⑦「現金で払うので安くしてください」=「Me haces descuento,si pago en efectivo?」


散々値切って、やっと買うのかぁ~と思ったら・・・・


「やっぱりやめます。」
=「No me lo llevo, gracias.」


え~散々値切って買わねえのかよっ

こんな悪印象な会話で本当にいいのかっ
これを本当に日本人が使ったら、スペイン語を話す国では日本人は思わせ振りとか思われるんじゃねぇ
と、思わず三村風にテンションが上がったりした
う~む、この本、なかなか侮れん
いつまで続くか謎だけど、とりあえず退屈はしなさそうだ
スポンサーサイト



沖縄の味☆

11月に家族で沖縄に旅行に行って以来、一家の人気メニューとなったのが「フーチャンプルー」
お土産に持って帰った「焼き麩」で、ネットで調べた様々なレシピのフーチャンプルーを試して、辿り着いたのがこの一品

野菜は主にキャベツ・ニンジンで、後は冷蔵庫にある残り野菜でOK
お麩は水でチョッとふやかす程度にして、固く絞ったら溶き卵に潜らせて、先に焼いて置く
そして、野菜を炒めて、焼いたお麩を混ぜて味付けをするだけ
メッチャ簡単で、すごく美味しい

卵液を吸ったお麩が、お肉のような食感で旨い
一番初めに作ったレシピは、麩の種類が違っていたのか、長くふやかし過ぎて麩が半分とろけていて、相当不味かった・・・
沖縄の麩は、チョッと硬めなのが特徴で美味しいのに~

沖縄で撮ったブーゲンビリア


そういえば、先週のメチャイケで、ナイナイと中居クンが沖縄に来た時、朝食を食べていたホテル「ザ・ビーチタワー沖縄」は、私達が泊まったホテルだった
いや~このホテルは食事はメチャクチャ美味しかったし、部屋も館内もキレイで最高のホテルだった

バイキング式だった朝食どれも旨かった~
TVにも出ていた中居クンが朝食を食べていた場所は、外にあるテラスで、私たちも最終日の朝、宿泊客が多くて室内には入れず、テラスで食べていた
テラスはすぐ側が砂浜になっていて、眺めも良かった
そして、ここのテラスにはトンだ珍客も・・・・・

ノラ猫ちゃん
私の直ぐ横に座って、じぃぃぃぃ~と私を見て食べ物をおねだり
ある程度の距離を保ちつつ、触ろうとすると逃げてしまう猫ちゃん
でも、ここでご飯を貰うのがこのコの日課のように、他のテーブルも周っていた・・・
メチャイケのメンバーが来た時も、この猫ちゃんは現れたのだろうか・・・
う~ん、また行きたいなぁ~沖縄
 | ホーム |  page top