FC2ブログ

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


カウンター


最近のKitkat★

最近メチャクチャ気になるのが、色んな種類のKitkat
特にここ最近で、色んな味が出てきてるような・・・・
今回は私が試してみた3種類を紹介

初めはセブンイレブンで限定の「ブラッドオレンジ

これは私は美味しいと思ったなぁ~
ビターなチョコとオレンジの酸味が見事にマッチしてて、甘ったるくないので、大人の味といった感じかな~
セブン限定と言わず、他の店舗でも売ったらいいのに~


お次はコンビ二でよく見かける「さくらとサクランボの香り」

正直、私にはこのチョコはイチゴチョコと変わりないように思えた・・・
一応サクランボだから、ホワイトチョコの味が強いイチゴチョコみたいな~
とにかく、私はあんまり好きじゃないな・・・・
さくらの香りとか全然しないし~
これは微妙でした

最後はちょっと前に発売された「那須高原ミルク

コンビニではあんまり見掛けないけど、スーパーに置いてたから買ってみた
この牛柄のパッケージが結構かわいい
そして味の方は、濃厚なホワイトチョコでメチャクチャ旨かった~
普通のホワイトチョコよりも、結構濃厚なミルクの味がする
ホワイトチョコはあんまり好きじゃないけど、これなら濃厚で美味しいからいくらでも食べれるなぁ~

他にもまだまだ沢山種類があるので、買い次第また載せようかな~
ちなみに、コンビニでこんなチョコの春限定商品も見つけた

駄菓子屋でもお馴染みの「セコイヤのチョコレート
これも「さくら風味
受験シーズンだからか、「さくら咲く、合格祈願」の印刷が・・・・
でも、正直味は普通のイチゴチョコです
「さくら風味」とか「サクランボ」とかの香料とかって、意外に難しいのかな~
こういう系のチョコって、全体的にイマイチだしね・・・・

これに懲りずにまたトライしてみるべ
スポンサーサイト



かわいい★

今日、仕事に行く途中に、私の前を歩いている夫婦が居て、旦那さんの方が2~3歳の男の子を抱っこしていた
私は急いでいたので、ゆっくりと歩くこの家族を足早に追い越そうとしていた
すると、笑い声が聞こえたので、耳をダンボにしながら横を通り過ぎると、男の子が何かを叫んでいた
その子は、父親の頭を何回も叩きながら・・・
「おうべいかぁ~
と言っていた
しかも、タカアンドトシの様に、連続で「欧米か」と父親の頭を叩きながらツッコミを入れていた
父親の方は笑っていたが、実際数回殴られて少し痛そうだった


まだ2~3歳だと言うのに、素晴しい
きっと欧米の意味を理解していないのだろうが、ツッコミは中々の物であった
是非ともお笑いへ行って欲しいと願う、通りすがりの私であった・・・・

手作りパン♪

昨日は一日中ダラダラしていたので、久しぶりにパンを作ってみた
2年程前に流行った「45分で電子レンジで作るパン」のレシピで~
簡単だし、結構美味しいので、私は大概この作り方でパンを作っている
今回は、正月に使った市販の粒あんの残りが大量に余っていたので、それを使ってプチあんパンを作った


どうせ家用だからと思い、表面に溶き卵で照りを出す作業は省いたので、見た目はアンパンっぽくない・・・

生まれて初めてこのアンパンを作った時、中身の餡がどうしても中央に持ってくる事が出来ず、偏ってばっかりだった
そこで、お饅頭を作るのが上手な親戚の叔母ちゃんにコツを聞いてみたら、
「生地を広げる時に、中央の部分は厚く、周りは薄くして餡を包むと上手くいくよ~
と教えてくれた
早速その方法で作ってみると、バッチリ真ん中に餡子が来るように出来た
今ではもう、完全にマスターしたこの技

見よこの素晴しく餡子が真ん中になっているパンを・・・・

昔の人は本当に物知りというか、何でも知っていて凄いと思う
その内、まだ作ったことのない「クロワッサン」にも挑戦してみたいなぁ~

大宰府へ~☆

今日は両親と3人で大宰府に行った
私の目的は九州国立博物館でやってる「伊藤若沖と江戸絵画」展
両親の目的は太宰府天満宮
丁度どっちも隣接しているので、3人で行くことに~

以前、TVの番組で「伊藤若沖」の特集をやっていて、偶々見ていた時、
「鮮やかで色彩豊かな絵画を一度で良いから見てみたいなぁ~」と思っていた
江戸時代の画家で当時は注目される事は無かったが、その後にアメリカで高い評価を受けて、近年では宇多田ヒカルのPVにも使われた事から日本でも有名になったこの若冲~
早速、博物館の入り口に着くと、そこには車の長蛇の列が・・・・
流石に土曜日だけあって、とても多かった
実は今回、初めて訪れる九州国立博物館
初っ端から、その巨大さに圧倒されてしまった・・・・

中も無意味に天井が高く、展示などは主に2~3階で開催されていた

エスカレーターで2階に上がり、チケットを買って早速展示会場内へ~
沢山の人が、展示品のあるガラスの前に列を作っていた
江戸時代のものなので、主に掛け軸や屏風の展示品が主だったが、どれも素晴しかった~
中央部分に目立つように飾られていたのが、一番の目玉の屏風
それは宇多田ヒカルのPVにも使われていた作品「鳥獣花木屏風」だ

この写真はお土産に買った屏風型のポストカード2枚組で400円だった

この作品は2枚の屏風で1つの作品だ
タイルで作る絵みたいに、小さい四角を沢山描いて全体の絵にしている
近くでじぃぃぃ~と見ていると、段々目が回ってしまいそうな感覚になった・・・
色使いが、とても江戸時代に描いたものの様には見えないくらい鮮やか~
鳥獣の絵も、現代の絵本に出てきそうなくらい昔っぽくない感じ~
とにかく、素晴しかったぁ~

芸術に触れた後は、博物館横のトンネルから太宰府天満宮へ・・・
現代的な建物の博物館から、動く歩道とエスカレーターで一気に趣のある天満宮へ移動出来る

丁度受験シーズンの今、参拝客もさすがに多かった・・・・
写真を撮ることに夢中になって両親を見失い、一瞬ちょっと焦った
参拝した後、お守りをいくつか買った
そして参道に出て、定番の梅ヶ枝餅をお土産に買って帰った

念願の若冲の絵画が見れて、嬉しかった~
これを機に、押入れに入れっ放しのキャンパス&油絵の具で、私も絵を描いてみようかな~

今日の出来事★

今日、いつも通り仕事に行くため最寄り駅で降りて、ちょっと時間が早かったので、駅に隣接しているショッピングセンターに立ち寄ってみた
ヘッドホンで音楽を聴きながら、ポケットに両手を突っ込んで、入り口に差し掛かった丁度その時
誰かが私の肩をグイっと引っ張った
突然のことに私はビックリして、「え何っ」と思って振り返ってみると・・・・
そこには見知らぬオバさんが
「何だ~こいつはぁ~キャッチセールスのババアか・・・・
と思いながら嫌な顔をしていると、そのオバさんが一生懸命何かを言っていた
でも私はヘッドホンをしているので、このオバさんが口パクをしているようにしか見えず、どうせロクな奴じゃないだろうと思い、無視して足早に店内へ
「あんまり時間もないし、ちょこっと本屋にだけ寄るか・・・・
そう思い、本屋のある3階へ行こうとエスカレーターに乗った
「さっきのオバさんは一体なんだったのだろう・・・・
と思って、徐に左の方を見てみると・・・・・
さっきのオバさんが真横に・・・・

思わず、「わっ」っと声に出して驚いてしまった・・・
やたらと顔を近付けてくるこのオバさんは、どうやら入り口からずっと私の後を憑いて来たようだった
たちまち私は怖くなり、猛ダッシュでエスカレーターを駆け上がり、逃すまいと肩を掴んでくるババアを思いっきり振り切った
「時間がないの~ホントにちょっとだけなんだけど・・・・
と言っているババアを尻目に、私は全く振り返らずに走った
オバケ屋敷でオバケに追いかけられるくらい、メチャクチャ怖かった~
やっとの思いで目的の本屋に辿り着いたが、頭の中はさっきのババアの事でいっぱいだった・・・・

その後、仕事場に向かおうと1階に下りて入り口を見てみると、さっきのババアがハイエナの様に入り口をウロウロしながら、獲物(ターゲット)を物色していた・・・
流石にそこを突破する勇気はなく、仕方なく2階に上がり、駅に繋がる連絡通路を通って、遠回りして仕事場へ・・・・
仕事前なのに、やたらと疲れてしまった出来事だった

よくよく考えてみると、以前一人で広島に行った時も、同じような顔のオバさんに
「どっから来たの急いでるちょっとどこかに行って、お話ししない
と声を掛けられた事があった・・・
あの時もやっぱり追いかけられて、相当怖かった記憶が~
何で私ばっかりこんな目に
この顔か
この顔が騙され易そうに見えるのか
損な顔や~

とくかく、今度からは二度と追い掛け回されないように、このオバさんは要注意だ

長かった~^^;

明日は私にとって、遅めの仕事初めとなる日
思えば5月に帰国して以来、約8ヶ月間ニート状態であった・・・
長っ
他の仕事も色々と受けたものの、ひとつも採用となる事はなく、正直後半には面接や履歴書を書くのさえ、億劫になっていた程だった・・・・
本当に見つかって良かった~
明日から心機一転
頑張るぞぉぉぉ

さてさて、最後のニートの時間に何をしていたかと言うと、正月に買った任天堂DSの「スーパーマリオブラザーズ」を全面クリアしていたのだった
既にボスキャラは倒していたが、裏面のW4(4面)とW7(7面)の行き方がどうしても解らず、自分で試行錯誤をしてみたものの、やっぱりこの2面だけは行けなかった・・・・
そこで仕方なく、ネットでこの2面の行き方を検索し、やっとクリアに至った

見え難いが、W4のマップ

これも見え難いが、W7のマップ
はぁ~これで心置きなく、明日から仕事に集中出来る~
とか言いつつ、息抜きと称してまたゲームしそう・・・・

明日はおやつにこのキットカットを食べて、1日目を乗り切ろう


ビターチョコのキットカット
普通のキットカットよりも甘くなくて、後味すっきりで美味しい
初日でお腹が空いて、腹が鳴りませんように・・・・・

やっとこさ~仕事が決まったよ★

先日、某テレマーケティングのバイトの面接に行った
そしたら今日、そのバイトが採用になった~
やった~
これでニートから抜け出せるぞぉ~
でも、ニートからフリーターになっただけだけど
来週からは月末までほぼ毎日、研修に終われる日々に・・・・
久々に使ってみたスケジュール帳・・・・

一応仕事が決まった事を親に報告すると、母親の機嫌が明らかに良かった
今までの毎日は、煙たがられ、落胆され、これでも人並みに胃が痛かった日々だったが、これで一安心・・・・
しか~し、本当に胃が痛くなるのは、新しい環境・仕事に慣れるまでのこれからだったりする・・・・
今まで全くやった事のない仕事
覚えることが沢山ある仕事
どんな仕事をするにしても、覚えることは沢山あるし、やった事ないのは当たり前だから、ここは心機一転頑張ってみますか~

そして、今の心境を空に例えて表すと・・・・・
朝日のように日が上って(募集の記事を発見)
雲の切れ間から日が射して(不安ながらの面接。そして希望が・・)
キレイな青空に~(採用決定)

深い意味は無いが、ただ空がキレイだったから画像を使ってみました
とにかく、頑張ります

アメリカンスタイルのサンドウィッチ

先日、輸入食料品を販売しているお店で、安売りをしていたピーナツバターを買った
普通のお店で買うと400~500円程度だが、安売りで350円くらいだったので、貧乏だから思わず手が・・・・
そこで今日の朝は、このピーナツバターで簡単なアメリカスタイルのサンドウィッチを作ってみた
材料は・・・・・

ピーナツバター・イチゴジャム・食パンのみ
今日はサンドウィッチ用のパンが無かったため、普通のパンを1枚だけ・・・
作り方は・・・・・
一方にイチゴジャム、もう一方にはピーナツバターを塗る

そして~

合わせて切れば、はい出来上がり~

これは、カナダで「LUCKY NUMBER SLEVIN」と言う映画を見ていたら、劇中で出演しているルーシー・リューが台所で作って、ジョシュ・ハートネットに食べさせていたシーンを見ていた時に、
「え~ピーナツバターとイチゴジャムをサンドしてるよぉ~
と、ショックを受けたが、家に帰って試してみるとこれが意外に美味しくて、それからほぼ毎日、学校に行く時のお弁当・おやつに持っていくようになった
そしてある日、友達が家に来た時に、このサンドを作っておやつに出したら、
「このサンドウィッチはアメリカスタイルだね~
と言われたので、そこで初めてアメリカ人がよくやるサンドウィッチなんだと知った
それまでは、カナダとかでも結構メジャーだと思っていたから・・・・
そんな思い出のあるサンドなのだぁ~

日本でも、イチゴジャムとバターを一緒に付けて食べたりするから、要はそのバターがピーナツバターになっただけ
味としては、ピーナツバターがイチゴジャムの甘さを抑えてくれて、逆にイチゴジャムがピーナツバターのクドさを消してくれて、意外にあっさりしている
でも当たり前だけど、ハイ・カロリーだから太るけどね・・・・
(自分自身で、実証済み・・・・

とりあえず、冷蔵庫にこのピーナツバターがある内は、止められそうもないや・・・・

探し物は何ですかぁ~♪

今日探し物をしていたら、思わぬ物を発見した・・・
それは・・・・・
じゃじゃ~ん

見えにくいが、Vancouverに居た頃に大変お世話になった、所謂バスの定期券だ
これは一昨年の10月と11月分
ちなみにVancouverでは、このバスの定期券を「バスパス」と言う
日本だと、定期は何ヶ月分をまとめて買うことが出来るが、ここでは毎月新しいのを買わないといけない
しかもこのバスパスは、前月の月末1週間~次月の初めの1週間の2週間しか発売されないので、もしこの期間を逃すと、10枚綴りになったチケットを買わないといけなくなる・・・・
ある意味、相当面倒臭い代物であった・・・・
ちなみに・・・・
これが「バスチケット」10枚綴り
中身は一枚づつ千切って使うようになっている
このバスチケットは、帰国する際に使い切ってしまいたかったけど、結局時間が無くて未だに使用可能なチケットが数枚残ってしまっている・・・
バスの運賃が変わらないうちに、このチケットを使う為にもVancouverに行きたいなぁ
          Downtownへの橋の上から・・・
道路の上にある線は、バスの動力となる電線
線路の無い、路面電車みたいなバスは、大通りを主に運行しているので、通りには大体こんな電線が無数にある
(大通りでない部分は、ディーゼルのバスが運行している

余談だが、私の持っているバスパスが黄色なのは、一番安い1ゾーンだからで、Vancouverの市内ならこの1ゾーンで行けるが、周りの市になると2ゾーンになって赤色、そのまだ周りの市だと一番高い3ゾーンで緑色に分けられている
土日祝日や平日の夕方からは、この黄色のチケットだけで、どのゾーンも行く事が出来、とっても便利
何かとお世話になった交通機関だったな

と、思い出に浸ってしまい、結局本来の探し物は見つからず終いだった・・・

Let`s try !!

今日は本屋である本を買った
カナダ留学中、何故かいつも友達になるのはメキシコ人が多く、彼等にスペイン語を少し教えて貰っていた時に、スペイン語も面白いなぁ~と興味を持ったので、スペイン語の本を買ってみた

本格的にはやるつもりは無いけど(いや~だって、正直英語も完璧ではないしね・・・・)、日常会話くらいは~と思い、割と安めで簡単な物をチョイス


パラパラと見ていると、ちょっと面白い部分を発見
場面は「価格交渉」

①「いくらですか?」=「Cuanto es ?」
②「もう少し安くなりませんか?」=「Me puede hacer un descuento ?」
③「ちょっとだけ安くしてください」=「Un poco de descuento,por favor.」
④「5ユーロではダメですか?=「Me lo dejas por 5 euros ?」

そして・・・・

⑤「100ユーロにしてくれたら買います」=「Si me lo dejas por 100 euros, lo compro.」
⑥「2個買ったら安くしてくれますか?」=「Si me llevo 2, me haces un descuento?」
⑦「現金で払うので安くしてください」=「Me haces descuento,si pago en efectivo?」


散々値切って、やっと買うのかぁ~と思ったら・・・・


「やっぱりやめます。」
=「No me lo llevo, gracias.」


え~散々値切って買わねえのかよっ

こんな悪印象な会話で本当にいいのかっ
これを本当に日本人が使ったら、スペイン語を話す国では日本人は思わせ振りとか思われるんじゃねぇ
と、思わず三村風にテンションが上がったりした
う~む、この本、なかなか侮れん
いつまで続くか謎だけど、とりあえず退屈はしなさそうだ

沖縄の味☆

11月に家族で沖縄に旅行に行って以来、一家の人気メニューとなったのが「フーチャンプルー」
お土産に持って帰った「焼き麩」で、ネットで調べた様々なレシピのフーチャンプルーを試して、辿り着いたのがこの一品

野菜は主にキャベツ・ニンジンで、後は冷蔵庫にある残り野菜でOK
お麩は水でチョッとふやかす程度にして、固く絞ったら溶き卵に潜らせて、先に焼いて置く
そして、野菜を炒めて、焼いたお麩を混ぜて味付けをするだけ
メッチャ簡単で、すごく美味しい

卵液を吸ったお麩が、お肉のような食感で旨い
一番初めに作ったレシピは、麩の種類が違っていたのか、長くふやかし過ぎて麩が半分とろけていて、相当不味かった・・・
沖縄の麩は、チョッと硬めなのが特徴で美味しいのに~

沖縄で撮ったブーゲンビリア


そういえば、先週のメチャイケで、ナイナイと中居クンが沖縄に来た時、朝食を食べていたホテル「ザ・ビーチタワー沖縄」は、私達が泊まったホテルだった
いや~このホテルは食事はメチャクチャ美味しかったし、部屋も館内もキレイで最高のホテルだった

バイキング式だった朝食どれも旨かった~
TVにも出ていた中居クンが朝食を食べていた場所は、外にあるテラスで、私たちも最終日の朝、宿泊客が多くて室内には入れず、テラスで食べていた
テラスはすぐ側が砂浜になっていて、眺めも良かった
そして、ここのテラスにはトンだ珍客も・・・・・

ノラ猫ちゃん
私の直ぐ横に座って、じぃぃぃぃ~と私を見て食べ物をおねだり
ある程度の距離を保ちつつ、触ろうとすると逃げてしまう猫ちゃん
でも、ここでご飯を貰うのがこのコの日課のように、他のテーブルも周っていた・・・
メチャイケのメンバーが来た時も、この猫ちゃんは現れたのだろうか・・・
う~ん、また行きたいなぁ~沖縄

く、屈辱の・・・・・

昨夜、姉から屈辱のポチ袋が手渡された・・・・・
お、お、お年玉だぁぁぁぁぁ・・・
こんな年齢で貰うなんて、相当最低
「うわぁぁ~嫌だぁぁぁぁ~
と必死に叫んで、
「こんな惨めな事ってないやん~
と半泣き状態で暴れてみたものの、爆笑しながら無理やりポケットに入れようとする姉・・・・
抵抗虚しく、ポケットに入れられてしまった・・・・
姉はメチャクチャ満足そうだった・・・・
ここで、これからの小さな目標が・・
「絶対に使わねぇぇぇぇこの金はっ
惨めな妹の小さっい反抗
働き出したら、胸を張って突き返してやるぞぉ~

でも、何でメロンパンナ・・・

最近のハマっているモノ

最近、自分自身ハマってるモノが幾つかある
その①NintendoDSのsuper MARIO BROS
正直ハマっているのは、この中のミニゲームの方
特に昨日友人に教えてもらった、パズル系の「WANTED」は絶対にハマる
1つのキャラクターを探すだけだが、似たようなキャラクターがいっぱい出てきて、制限時間内に見つけないとGame Overになる・・・
とにかく焦りまくるが、これがタマラナイ
友人の話では130くらいレベルがあるらしく、是非ともここまで行ってみたい
後フルハウスも、私はハマっている

その②CRUNKYのHappy Strawberry
最近発売されたばかりの商品
これはカナリ美味しい
そんなに甘くなく、イチゴの味がちゃんとしてるし、軽いのでパクパクと食べてしまう
止められない旨さだ

その③フランスのチーズ:Mini Babygel
中身はナチュラルチーズ
このチーズは、カナダ留学中にお世話になったホームステイで、いつも常備していたチーズ
開け方に特徴があって、赤いラッピングを剥がすと中にオレンジ色のチーズが現れる
見た目チーズっぽいが、実はこのオレンジ色は周りのゴム状容器で、つまみがあり、そこを引っ張って一周させると、真っ白いチーズが出てくるのであ~る
初めて食べた時、思いっきりオレンジ部分を噛んでしまってビックリしたが、横で同じく食べていた3歳の子供が、普通に剥いて食べていてすごくショックを受けた事が・・・・
あの時ほどの屈辱感はなかったねぇ・・・・
そんな思い出のチーズを、偶然スーパーマーケット(ちょっと高級な食材が揃う)で見つけて、興奮して買ってしまった
5個入りで約400円程~
ややお高めではあるが、酒のつまみには持って来いの一品だ

殆どが食べ物だが、一度ハマると止められないものばかり・・・
後数日で飽きるものもあるだろうけど・・・・

1月2日の出来事・・・

1月2日の事になるが、この日は友人とプチ神社巡りをしてみた
この日は生憎の
でも気にせず、一件目の神社「宇原神社」へ~
この神社はネットで調べて、安産祈願の神社でもあったので行ってみた
もう一人の友人が現在妊娠中なので、その子の安産祈願のために
2人でお参りしようと、私が賽銭を出すとチャリンと音が
ヤバイ~落とした~
と思って足元を見回すと・・・・何と賽銭が消えていた
確かに音はしたのに、物体がない~
賽銭箱を前に、焦って探す私と友人・・・・
これはもう、友人に借りるしかないと思い、借りた時、左足に違和感が~
有りました~濡れると思って少し折ってたデニムの裾に・・・
気を取り直してその賽銭で、よ~~~くお参りをし、妊娠中の子にお守りを2人で買った

左:家庭円満の為の熊手(ウケ狙い右:安産祈願のお守り

2件目は前々から気になっていた「高見神社」へ
八幡にあるこの神社は祖母から聞いた神社で、彼是70年くらい前に八幡製鉄関連のところで働いていた祖母が、唯一記憶にある場所だった
半世紀以上前の話で、未だにこの神社が在るとは思っていなかったが、調べると現存していたのだ
祖母は中々来れないので、私が行ってみる事にした
祖母は「高見神社と言う、小さいお寺があったなぁ~」と言っていたのに、実際行ってみるとカナリ大きく、立派な神社だった
「おいおい~婆ちゃん何処が小さいんだよっ
と、内心ツッコミながら、参道へ~

 入り口:この向こう側は高級住宅街・・・周りはマンションが立ち並ぶ

立派な神社だぁ~

神社の脇には、済んだキレイな池が~ 
鯉は冬で鯉センターで冬眠中と張り紙が・・・・
一体そのセンターは何処にあるんだろう・・・・

ここでもまたお祈りをし、祖母へのお土産のお守りと、可愛い鈴の入ったおみくじを引いてみる事に~
周りは千代紙で三角形が折られていて、紐で吊るしていたこのおみくじ
でも開け方は意外に激しく、思いっきり紐をブチ抜く
中には小さな鈴があり、周りの千代紙は裏がおみくじになっていた~

私は何と「大吉」が~
私が喜んでいる隣で、おみくじの千代紙をゴミ箱に入れようとしていた友人・・・
「只の包み紙だと思った~
と笑っていた

なかなか幸先の良いスタートになりそうだ

居酒屋で~


今日は、東京から帰省した高校時代の友人と居酒屋に行った
地元の居酒屋で、お店に入ると正月なのか、店内はほぼ満席状態だった
そしたら、私達が案内された席の後側に、美川憲一のモノマネで有名な人(でも名前は解らん・・)が飲んでいた
ノーメークでしかも服装が普通だったので、一般人に見えた
オーラを消すのが上手いのか、そんなにオーラは無いのか~
微妙なとこ

それはさて置き、飲み物を注文して、もつ鍋、つまみなどを頼んだ
 
寒い日にはタマラナイもつ鍋
でも、壁に貼ってあったもつ鍋の紹介の紙には
「夏バテ解消」の文字が・・・・・















奥:山芋のチーズ焼き 手前:鳥の唐揚

ゆっくりお酒を飲みながら、話は専ら高校時代の話に~
そんな中、友人の一人がトイレに席を立ち、戻って来て、私たちに言った・・・
「名前が分らんけど、高校ん時の体育の先生がおる~
えぇぇーと思わず立ち上がって見てみると、さっきの美川のそっくりさんの席の向こう側に、丁度こっちを向いてその先生が座っていた・・・・
どうやら、私達の母校の現役先生等4人で飲んでいる様だった~
直接知っている先生では無かったが、私達がやや大きい声で、高校時代の担任や先生を名指しで喋っていたのをバッチリ聞かれていた様だ・・・・
まあ、別にどうでもいいけど~

話は弾んで、気が付くと店に入って3時間程が経過した頃、奥の座敷で初めっから五月蝿い程騒いでいた、20歳になったばかりくらいの男女の団体が、ゾロゾロと帰り始めた
やっと帰るのか~と思いながら見ていると、その団体の中に混じって、ヘルメットを被った人が居た
あれ
そう、彼等は救急隊員だった
そして、ズルズルと何かを引き摺る音が・・・・
何かと思ったら、一人の男の子が、緑色のビニールシートの様な物で、隊員によって運ばれていた・・・・
丁度私達の横で隊員がシートを下ろし、横たわる男の子が不意に私の方を向いて吐こうとした
うわっチョッと待って~
と思った瞬間に、隊員の一人が男の子の顔を両手で押さえて反対側に顔を向け、彼は思いっきり吐いていた・・・

臭いとともに、一気に食欲が失せる私達3人・・・・
隊員さんのお陰で、塗れる事はなかったものの、固まってしまった
若気の至りとは全くこの事~
急性アルコール中毒で運ばれた彼・・・
救急車まで呼ぶほど飲ませるなよ~ 
無事だと良いけど・・・・・
店のマスコットの狸・・・・・狸は見ていた
                   
最後の締めは、抹茶アイスで~

居酒屋でこんなに色んな事が一度に起きるなんて・・・・
やたら疲れた居酒屋での一件だった        






初☆Blog


前々から作ってみたかったBlog~

今回初めて作ってみました

飽きっぽく、面倒臭がりだけど頑張って続けてみます






 | ホーム |  page top