FC2ブログ

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


カウンター


超弾丸の米子日帰り⑧とっとりサンドせんべい

去年の12月になりますが、日帰りで鳥取県米子市に行って来ました
目的はポケモンGOのイベントに参加する事でしたが、山陰フリーパスを利用したところ、滞在時間が1時間40分と短かく、超弾丸の旅となりました
そんな中、バタバタと購入したご当地のものをご紹介します~

最後はコチラ

とっとりサンドせんべい
ポケモンのサンドというキャラクターとコラボレーションしたお煎餅
イベント期間中は鳥取県内で販売していたようですが、現在販売しているかは不明です
13枚入りでお値段350円
米子駅前のお土産物屋さんで購入しました

サンドの焼印が押された玉子せんべい
たまごの風味で優しい甘さです
素朴なクッキーのような歯触りと味で、美味しかったです


今までで1番滞在時間が短い旅でしたが、やるべき事が限られているだけに濃密な充実した時間が過ごせました
これを機会に、少し遠くまで日帰り旅にチャレンジしてみようかな
明日から、新しい元号になるしね
スポンサーサイト

超弾丸の米子日帰り⑦鳥取サンドカレー

去年の12月になりますが、日帰りで鳥取県米子市に行って来ました
目的はポケモンGOのイベントに参加する事でしたが、山陰フリーパスを利用したところ、滞在時間が1時間40分と短かく、超弾丸の旅となりました
そんな中、バタバタと購入したご当地のものをご紹介します~

次はポケモンのコラボ商品

鳥取サンドカレー(中辛・甘口)
お値段1箱540円
甘口はホワイトカレーで、中辛は20世紀梨のカレーです
甘口は甥っ子のお土産に買って帰りました

こちらは私が食べた中辛の鳥取サンドカレー
鳥取市はカレー消費量1位に何度もなるほど、カレー好きな街だそうです

鳥取の名物である「らっきょう」付きです
湯せんで温めるか、容器に出してレンジで温めるタイプのレトルトです

20世紀梨が入ったカレーという事で、梨の歯ざわりが残ってます
とてもフルーティな味わいで、洋食屋さんのカレーみたい
フルーツの甘さの中にピリッとした辛味もあって、くせになる味です
いつもと一味違ったカレーで、美味しかったです

ちなみに、ホワイトカレーの甘口を食べた甥っ子からも、美味しかったよーと言ってました
ホワイトカレーも食べてみたかったな(笑)

超弾丸の米子日帰り⑥砂コーヒーゴーフレット

去年の12月になりますが、日帰りで鳥取県米子市に行って来ました
目的はポケモンGOのイベントに参加する事でしたが、山陰フリーパスを利用したところ、滞在時間が1時間40分と短かく、超弾丸の旅となりました
そんな中、バタバタと購入したご当地のものをご紹介します~

次は鳥取らしいコチラ

鳥取砂丘 砂コーヒーゴーフレット
10枚入りでお値段540円

鳥取砂丘の砂を使用して焙煎した砂コーヒーというのがあるらしく、そのコーヒーを使用したゴーフレットだそうです

サクサクのゴーフレットの中には、コーヒークリームがサンドされています
コーヒー豆の粒らしきものも入っていて、コーヒーの香りが良く、甘過ぎず、めっちゃ美味しいゴーフレットでした

これが1番のオススメのお土産かも

超弾丸の米子日帰り⑤バラパン

去年の12月になりますが、日帰りで鳥取県米子市に行って来ました
目的はポケモンGOのイベントに参加する事でしたが、山陰フリーパスを利用したところ、滞在時間が1時間40分と短かく、超弾丸の旅となりました
そんな中、バタバタと購入したご当地のものをご紹介します~

お次はご当地パンのコレ

なんぽうぱん バラパン
テレビでも取り上げられた事のある島根県出雲市のご当地パン
出雲市に近いからか、鳥取県米子市のスーパーでも販売されていたので購入しました
レトロなバラの絵柄が可愛らしいです
お値段は1個129円

その名の通り、バラの形をしたパンです
テレビの情報によると、職人さんが1つ1つ手でクルクルと巻いて、バラの形に仕上げてました

波型の食パンの中には、たっぷりのバタークリームが入ってます
少し口の水分を持って行かれる感じの食パンですが、たっぷりのバタークリームと良く合ってます
とても懐かしい味でした
1つ食べるとお腹いっぱいになりますね(笑)

ご当地パンは珍しいものがありますね~

超弾丸の米子日帰り④お菓子の寿城「とち餅」

去年の12月になりますが、日帰りで鳥取県米子市に行って来ました
目的はポケモンGOのイベントに参加する事でしたが、山陰フリーパスを利用したところ、滞在時間が1時間40分と短かく、超弾丸の旅となりました
そんな中、バタバタと購入したご当地のものをご紹介します~

次はコチラ

お菓子の寿城 とち餅
お菓子の寿城という、米子市周辺では有名な老舗お菓子屋さんだそうで、鳥取県内や島根県にもお店があり、米子駅構内にも専用のブースがあったので、そちらで購入しました

このとち餅が、看板商品の1つのようです
6個入りでお値段は760円

アク抜きをした栃の実が入ったお餅
栃の実のアク抜きは、手間と時間が掛かる大変な作業なんだとか
昔は米がほとんど取れない山村の重要な食糧だったそうですが、今ではお土産になる程、珍しいものになってるんですね

茶色いお餅は、栃の実の独特な香りと風味がします
上品な甘さのこし餡と良く合って、美味しかったです

私は美味しくいただきましたが、家族の中には栃の実の独特な風味が苦手な人も居ましたので、好き嫌いが分かれるかもですね
 | ホーム |  » page top