FC2ブログ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


検索フォーム


カウンター


湖月堂の期間限定お菓子★抹茶フィナンシェ

前回、北九州市小倉北区の湖月堂喫茶に行ったとお伝えしましたが、お店に併設されている売店で、季節限定のお菓子も購入したのでご紹介します
それがコチラ

抹茶フィナンシェ
お値段は1つ130円(税抜)
公式HPによると販売期間は4月~6月になっていますが、私が購入した7/3時点では、まだ販売されていました
(現2019/7/8時点では、もう販売していない可能性がありますので、あしからず・・・

大納言小豆が入った、抹茶風味のフィナンシェ
フィナンシェ生地はビックリするくらい、とてもしっとり~
抹茶の香りが良くて、大納言小豆が良いアクセントになってます

甘めのフィナンシェですが、とても美味しいです
日本茶でもコーヒーでも、何度も合いそう~
スポンサーサイト

湖月堂の白玉ぜんざい

先日、久しぶりに北九州市小倉北区にある湖月堂の喫茶に行きました
そこで、懐かしの甘味をいただきました

白玉ぜんざい
お値段760円
昔から湖月堂の喫茶に行くと、必ずこれを食べてました
下には寒天が敷き詰められていますが、氷か寒天どちらか選べます
お腹弱いので、私はいつも寒天をいただきます

付属のシロップをかけていただきます
白玉はもっちもち
小豆はお豆の味と食感をしっかり感じられるぜんざい
寒天や白玉と一緒に食べると、ベストマッチー

素朴だけど、飽きのこない味で、めっちゃ美味しかったです
これからの季節は、氷でもいいかもな

福岡で本場沖縄の味★琉そば「軟骨ソーキそば」

先日、福岡市博物館へ行って来ましたが、その際にランチに寄ったお店で沖縄そばを食べました

軟骨ソーキそば
福岡市博多区役所近くの琉そばと言うお店でいただきました
お値段は650円とリーズナブル

沖縄そばの中で軟骨ソーキが一番好きなのですが、沖縄県以外ではあまり見かけないので、福岡市で食べれるなんて~と感激しました
ホロホロ~と柔らかいお肉は、軟骨のコリコリ感もあって、甘めの味付けが最高~~
お出汁もカツオでしょうかね~本場並みに美味しいお出汁です
麺は縮れ麺で、弾力のある麺で美味しかったです

お店の外にある食券機で食券を買って、お店に入店するシステムですが、よく見ると大盛りもありました
今度、お腹をペコペコにして大盛りにしてみようかな(笑)
また本場の味が食べたくなったら、来てみよう

ジブリの大博覧会 in MARK IS 福岡ももち

先日、福岡市博物館へジブリの大博覧会を見に行って来ました
福岡市博物館から近くにある商業施設のMARK IS 福岡ももちにも展示品があるというので、帰りに寄ってみました

MARK IS 福岡ももちの2階:ももステ~ももちステージ~にて、2019年6月22日まで開催中
ジブリの大博覧会 特別展示 天空の城ラピュタ~オープニングシーンより~
ma-1.jpg
天空の城ラピュタのオープニングに出て来る、空中帝国の誕生と終末を表した展示品
なかなか巨大な展示品で、全体像を撮影できませんでした

上空にはラピュタの城が浮かんでいました
この展示品を見てたら、必然的にラピュタのオープニング曲が頭の中で流れましたね~(笑)

この展示品の他に、雲の中にラピュタが見える撮影スポットもありましたが、人が多かったので撮影せずに遠くから眺めました
ジブリ尽しの1日となりました
早くジブリ作品を見返したいわ

おわり

ジブリの大博覧会 in 福岡市博物館②全国初開催の「王蟲の世界」

先日、福岡市博物館へ行って来ました
目的はコレ
fc2blog_20190612174021d0f.jpg
ジブリの大博覧会
2019年6月23日まで展示中なので、慌てて行って来ました
スタジオジブリの歴史から、オリジナルグッズの展示やこれまでの作品の資料など、ジブリファンには堪らない展示内容でした
fc2blog_2019061217394070e.jpg
撮影OKエリアで撮ったトトロのシルエット
シルエットでも可愛いけど、ピントが上手く合わせられなかった・・・
neko.jpg
こちらも撮影OKエリアの猫バス
実際にバスの中に入って座ることも出来ますモフモフ~
行先は今回ちゃんとふくおかになっていて、最後の文字「か」も傾いてました
何とも細かい

そして、私が個人的に一番興奮したのが風の谷のナウシカ 王蟲の世界(撮影NGなので、館内マップより引用)
こちらの展示は、全国で福岡会場が初めて公開されたもの
福岡会場に来れて良かった

その展示内容は、高さ約3.8m/長さ約8.5mもある巨大な王蟲の模型
リアルな質感と、目が赤になったり青になったりと、ちゃんと光るんです
王蟲だけでなく、劇中に登場するウシアプなどの蟲や腐海の植物などの模型があって、今にも動き出しそうな感じで、リアル過ぎてゾワゾワしました(笑)

今まで見たジブリ作品の中に出て来る飛行機や蟲たちを、画像じゃなくて実像として見れて、興奮した展覧会でした
絶対この展覧会見たら、もう一回作品を見返したくなりますね
 | ホーム |  » page top